エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【BaseLayer株式会社】MetaXがAIで不正広告の検出と削減を支援する「adChain Audits(アドチェーンオーディット)」の提供を開始

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

BaseLayer が、日本向けPR・マーケティングを担当する、トークンを使ったレジストリーシステムを開発したプロジェクト「MetaX」が、2019年2月25日(月)から、AIを活用して詐欺広告を効果的に減らすサービス「adChain Audits」の提供を開始した。

不正広告対策を専門とするブロックチェーンプロジェクト「MetaX」が、新らしいサービスとして提供を始めた「adChain Audits」は、AIと人間の専門知識を活用して、デジタル広告キャンペーンの詐欺を検出し、無効化するものである。。

広告に対する各チャネルからのインプレッションの有効性と信頼性を測定することで、サプライチェーンを最適化。各社のマーケティング担当者が意図したターゲットへ、広告を通じて確実に対象者へリーチできるよう、「adChain Audits」がサポートをする。

ライブフラウド検出機能(Live fraud reduction)を搭載しているので、クライアントは自分で詐欺行為の存在を認識でき、詐欺広告運用者が利用するドメインやアプリを無効にできるのだ。これは、キャンペーンを終えたあとに詐欺行為があったことを知るのと比較すると、ボットではなく、実際のユーザーから得られたインプレッションによって、多くの資金を利用できるようになる。

AIと人間の専門知識で、不正なボットトラフィックを20%から1%削減。不正なサイトトラフィックを14%から3%に削減したという実績もある。大手エンターテインメントスタジオに関する最近の調査では、「adChain Audits」の手法適用後、3週間以内にサプライチェーンが正常化し、顧客の不正なボットトラフィックを20%から1%、不正なサイトトラフィックを14%から3%に削減した。

某化粧品会社のメディア担当兼副社長は、次のように語っている。
「アドフラウドを検出・善悪の判断を明確につけることが非常に困難なため、『AdChain Audits』でのキャンペーン管理は非常に有益であると思っています。トラフィックを購入して水増ししていたパブリッシャーを、否応なく採用していた時期もありました。そのパブリッシャーからのトラフィックが減ることを避けたかったからです。しかし、『AdChain Audits』を採用してトラフィックの流入元とその品質を分析することにより、メディアの広告を大きく改善できました。既存のアドフラウド検出技術では、ここまでの改善は不可能でした」

「adChain Audits」サービス提供について、MetaX創業者兼CEOのKen Brook氏は、次のように述べている。

Ken Brook氏

「既存の不正広告検出技術だけでは顧客のデジタル広告キャンペーンの健全性を担保するのに十分ではありませんでした。『adChain Audits』の特徴である、AI 機能と人間の専門知識の組み合わせは、実際にデジタル広告キャンペーンに影響を及ぼしている隠された詐欺広告を見つけ、無効化するのを助けます。』とコメントを寄せました」

「MetaX」関連サイト一覧
ホワイトペーパー(日本語) 
Facebook (英語) 
Twitter(英語)
Telegram(英語)   

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する