エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【イベント】金沢工業大学が仮想通貨の基盤技術「ブロックチェーン」を応用して、地方創生とSDGsへの貢献を目指すアプリ開発コンテスト「KITハッカソン」を開催

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

金沢工業大学AIラボは、「ブロックチェーン」をテーマにした「KITハッカソン」を3日間、金沢工業大学扇が丘キャンパスアントレプレナーズラボで開催する。

ブロックチェーン技術を応用して、「豊かな地域社会のコミュニティ」や「豊かな自然環境」など、地方都市に豊富に残された「目に見えない資本」を明確な価値として可視化できると、地方創生や国連SDGsの達成に貢献できる。

今回のハッカソンは、ブロックチェーン技術をDApps(Decentralized Applications)の開発を通じて修得し、地方創生や国連SDGs実現に向けた実証実験を、産官学の連携により実践するものである。生み出されたアプリは、最終日に「斬新さ」「経済効果」「技術」「既存産業との共存」「社会貢献度」などの5つの観点から審査し、表彰する。

「KITブロックチェーンハッカソン」の概要
会場:金沢工業大学扇が丘キャンパス アントレプレナーズラボ
日時:3月21日(木・祝)10時~3月23日(土)18時

3月21日(木・祝)
10:00 オープニング
10:10 参加企業,団体,個人紹介
10:30 インプット – 事例紹介#1
10:50 インプット – 事例紹介#2
11:20 インプット – 事例紹介#3
11:30 休憩
11:40 アイスブレイク(SDGsゲーム)
12:10 昼食
13:10 アイデアソン
16:00 中間発表
18:00 ウェルカムパーティ
20:00 終了

3月22日(金)
10:00 ハッカソン開始
18:00 食事・休憩・お風呂
21:30 状況に応じてハッカソン継続

3月23日(土)
09:30 ハッカソン継続
12:00 休憩 ※13:00提出
13:00 企業紹介
14:00 最終成果発表
16:00 今後に期待すること
16:20 エストニアから日本への期待
16:40 審査総括
17:00 今後について
17:30 クロージング写真撮影
18:00終了

イベントの詳細と申し込みは、こちらから。

問合せ先
金沢工業大学広報課
Email:koho@kanazawa-it.ac.jp

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する