エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社HashHub】ブロックチェーン開発者コミュニティのための活動でHashHub、FressetsとChaintopeの3社が連携

HashHubFressetsChaintope の3社は、ブロックチェーンエンジニアの育成と社会に価値のあるブロックチェーン関連プロダクトを生み出すための基盤づくりを目標に、連携した。

連携の背景
ブロックチェーンに関する実証実験や、Dappsと呼ばれる分散型のブロックチェーンを用いたアプリケーションの開発が盛んだが、日本国内ではブロックチェーンに関わるエンジニアの数が少なく、なかでも、プロトコルレイヤーや先端技術に取り組むエンジニアはもっと少数しないないのが実情である。

エンジニアがブロックチェーン技術を学ぶ環境が必要だし、エンジニアにしっかりとした報酬を支払う原資となるキャッシュフローを生み出すビジネスを創造することも重要である。

今回、プロトコルレイヤーに関して高い技術力を誇るChaintopeと、コミュニティ運営やブロックチェーン人材育成のHashHub、事業者向け仮想通貨ウォレット管理システムを開発するFressets社が提携したことで、「GBEC」というブロックチェーン開発コミュニティを通じて、共同で活動を実践していく。

GBECとこれからの活動
GBECは、「Go Blockchain Engineering Community」の略で、プロトコルレイヤーを含むコアな技術に関心を持ちながら、ブロックチェーンから社会的価値のあるプロダクトを生み出すことを、両軸で考えることを目的にした開発者コミュニティのことである。

Chaintopeが取り組んできたブロックチェーン技術解説動画に、HashHubとFressetsが共同で運営するエンジニアブログを加え、プロトコルレイヤーを含む先端技術に関するコンテンツを拡充する。オンラインコミュニティでの知見共有や、開発イベント、ハッカソンの開催などを実施し、東京だけには留まらないコミュニティ運営を行う。

ローンチイベントの開催
新しい「GBEC」のスタートを記念して、2019年3月14日(木)にイベントを開催する。ブロックチェーン領域に取り組むエンジニアや、リサーチにご興味のある方は参加してほしい。
【イベントの概要】
日時 3月14日 19:10~21:30
会場:HashHub
内容:GBECの運営に携わるメンバーによる、ブロックチェーン開発のエンジニアのための環境整備についてのパネルディスカッション(仮)や、スタンフォードブロックチェーンカンファレンス参加レポート、イーサリアムについてのライトニングトーク、最後は懇親会を予定している。

申込みはこちらから。 

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する