エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社フィナンシェ】誰かの「夢」がみんなの財産になるSNS「FiNANCiE」のオープンβ版をリリース

フィナンシェは、2019年3月7日(水)に、誰かの「夢」がみんなの財産になるSNS「FiNANCiE」 のオープンβ版をリリースした。正式なリリースは5月を予定している。さらに、年内にはアプリ版やグローバル版のリリースも予定している。

「フィナンシェ」とは?
フィナンシェは、夢がみんなの共有財産になる、ドリームシェアリングサービスである。夢を持つ人(ヒーロー)と夢を支援する人(ファン)が出会い、夢の実現に向けて、一緒に活動していくコミュニティである。

ヒーローはカードを発行し、取引できる。ファンは、ヒーローカードを所有し、コミュニティを通じて、ヒーローの夢を支援する。夢を支援する人も、夢を叶える人も、夢をみんなの共有財産として一緒に豊かになうる、ファンエコノミー時代を構築するまったくあたらしいサービスである。

フィナンシェで夢を実現する「ヒーロー」
ヒーローは、フィナンシェ内で「ヒーローカード」を発行し、カードの取引を通じて活動の支援を受けることができる。夢を支援してくれるファン/ヒューマンキャピタリストの支援を受けることができる(公開初期のヒーローは承認制)。

フィナンシェを支えるブロックチェーン技術
フィナンシェは、「円決済」ができるブロックチェーンサービスでもある。「ヒーローカード」の取引記録は、イーサリアム(ERC20)上のブロックチェーン上で管理され、保有する証明は常に公開され、不正に改ざんされることはない。そのため、透明性(発行数、保有状況)と流動性(将来の流動性向上も含む)を担保しながら、安全にサービスを利用できるのだ。

フィナンシェ開発のきっかけとなった「ファンエコノミー」
費者がお金でモノを購入する「コンシューマーエコノミー」から、誰かを応援したり、誰かが好きというファンの想いが中心となる「ファンエコノミー」の時代へと、移り変わろうとしている。ファンエコノミーの時代の経済や社会は、人と人のつながりや絆が最も大きな力となるのだ。

フェナンシェは、 ファンエコノミー時代を新たに切り開くサービスとして、「ヒーロー」と「ファン」の夢を共有財産として結びつけ、その価値を最大化する。

ヒーローを応援する「ヒューマンキャピタリスト」
フィナンシェの「ファン」のなかには、ヒーローの夢を強力に応援する、「ヒューマンキャピタリスト」も参画する。企業へ投出資やサポートを行ってきた投資家が、誰かに夢を託すという生き方で、自分の夢を実現するため「ヒト」への支援を行う。

 

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する