エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【ソーシャルアクションカンパニー株式会社】社会貢献活動に独自コインを付与するサービス「actcoin」は、子育て支援や自然エネルギー普及などプロジェクトを20 件に拡大

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

ソーシャルアクションカンパニーは、自社が開発を行う社会貢献活動に独自コイン(トークン)を付与するサービス「actcoin」で、子育て支援や自然エネルギーの普及啓発など、連携プロジェクトを20 件に拡大した。

「actcoin」は、ボランティア活動への参加や寄付など、個人の社会貢献活動に対し独自のコインを付与する無料オンラインサービスである。ユーザーは、「actcoin」を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の17 の目標から、貧困や自然環境などテーマについて支援できる。

「社会に対して何か貢献したいが、何をすればよいかわからない」と思っている方が、気軽に参加できる機会を提供する。

「actcoin」は、2019年1 月末にサービスを開始した。NPO や企業のプロジェクトと連携してきた。今後も、連携プロジェクトを増やし、環境や社会に配慮した商品を購入すれば、トークンを付与するなど、活動の種類を充実し、機能を拡大する予定だ。また、PC 版のリリースも2019 年春に予定している。

主なプロジェクト
環境・エコロジー
・団体名:みんな電力
・団体概要:みんな電力事業(法人・個人向け電力小売サービス「顔の見える電力」)、みんなヴィレッジ事業(自然エネルギーの発電所構築・販売、まちづくり事業)、プラットフォーム事業(IT システムの販売)、みんなラボ(研究開発)
・SDGs 関連項目:目標7「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」、目標13「気候変動に具体的な対策を」
・プロジェクト名:自然エネルギー比率100%「プレミアム100 プラン」電力プラン
-日時:随時申し込み受付中
-場所:(オンラインから参加可能)
-内容:野菜のように電気の生産者の顔が見える、自然エネルギー比率100%の電力プラン。自宅で契約している電力会社をみんな電力に切り替えるだけで、自然エネルギー100%の生活が実現
-参加時間/獲得コイン:調整中

市民活動団体の支援
・団体名:認定特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会
・団体概要:寄付・社会的投資が広がる社会の実現を目指し、認定ファンドレイザー資格制度やファンドレイジング・日本、子ども向けの社会貢献教育、遺贈寄付の推進、寄付白書の発行等に取り組む
・SDGs 関連項目:目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」
・プロジェクト名:社会を変える挑戦を続ける人々が集う年に一度の祭典「ファンドレイジング・日本(FRJ2019)」
-日時:2019 年9 月14 日(土)9:00-18:30 (開場8:30~)、15 日(日)9:00-16:30 (開場8:30~)
-場所:駒澤大学駒沢キャンパス (東京都世田谷区駒沢1-23-1)
-内容:国内外のトップランナーが集結し、7つのカテゴリーで60 セッションを開催。 また、ファンドレイジングを成功に導く最新のソリューションが一堂に会す。
-参加時間/獲得コイン:調整中

子ども
・団体名:特定非営利活動法人日本こども支援協会
・団体概要:社会的養護に関わる施設及び里親、虐待防止に関わるその家庭や親子、母子・父子家庭など子育てに悩む家庭の支援活動
・SDGs 関連項目:目標3「すべての人に健康と福祉を」
・プロジェクト名:One Love 全国一斉里親啓発キャンペーン
-日時:2019 年10 月4 日(金)
-場所:全国各地の街頭やショッピングセンターで実施
-内容:10 月4 日の『里親の日』、全国で4万5000 枚のハート型のチラシを配布。4万5000 は日本の社会的養護下の子ども(何らかの理由で実親と暮らせない子ども)と同じ数。
-参加時間/獲得コイン:1 時間1000 コイン

市民活動団体の支援、助成活動
・団体名:認定特定非営利活動法人サービスグラント
・団体概要:サービスグラントとは、NPO に対して「お金」を支援する助成金(グラント)と異なり、「スキル」や「ノウハウ」を提供することでNPO や地域住民の市民活動の活性化を支援する「プロジェクト型助成」
・SDGs 関連項目:目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」
・プロジェクト名:新しいプロボノプロジェクト、はじめます(新プロジェクト発表会)in 東京
-日時:2019 年4 月13 日(土) 13:30-16:30 (開場13:10~)
-場所:東京ウィメンズプラザ ホール (東京都渋谷区神宮前5-53-67)
内容:プロボノプロジェクトに参加希望者に向け、この春から始まるさまざまなプロボノプロジェクトを紹介
-参加時間/獲得コイン:3時間3000コイン

福祉、保健・医療
・団体名:特定非営利活動法人まもるをまもる
・団体概要:医療、介護、福祉、ヘルスケア、健康、スポーツ、育児など、命の現場の様々な情報を可視化し、企業や研究機関との情報のやり取りを通じて具現化することで、命をまもる現場で働く人たちの健康と安全を守る環境の向上に寄与する
・SDGs関連項目:目標3「すべての人に健康と福祉を」、目標8「働きがいも経済成長も」、目標10「人や国の不平等をなくそう」、目標12「つくる責任つかう責任」
・プロジェクト名:EVAGrapher著作権保護プログラム開発支援プロジェクト
-日時:(調整中)
-場所:(調整中)
-内容:“いのち”の現場の情報を可視化、表現する人をEVAGrapherとして登録し、EVAGrapherが可視化、表現した情報の著作権を保護するしくみについて、ワークショップを通じてサービス開発を進めるプロジェクト
-参加時間/獲得コイン:5時間5000コイン

福祉、地域・まちづくり
・団体名:特定非営利活動法人引退馬協会
・団体概要:引退した競走馬の支援を通じて、「人と馬のハッピーライフ」の実現を目指し、馬と人のふれあい事業、啓発事業、引退馬ネット事業、フォスターペアレント事業、協賛及び後援事業を行う
・SDGs関連項目:目標3「すべての人に健康と福祉を」、目標8「働きがいも経済成長も」、目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」
・プロジェクト名:【人と馬のハッピーライフ】のためのイベントボランティア募集
-日時:随時申し込み受付中
-場所:(オンラインから参加可能)
-内容:馬とのふれあいイベント、馬についての知識を深めるためのセミナー、啓発イベント、作業ボランティアツアーでのボランティア
-参加時間/獲得コイン:ボランティア登録につき1000コイン

「actcoin」の概要
NPOなど非営利団体の活動を支援する日本財団CANPANプロジェクトと連携し、ボランティア活動への参加や寄付など個人の社会貢献活動に対しトークンを付与する無料オンラインサービス。ブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用し、個人の社会貢献活動の可視化に取り組んでいる。
・開始日:2019年1月31日
・利用料:無料
・トークン名:「actcoin」/単位:「actcoin」
・発行方式:REXトークン/総発行枚数:2030億枚
・発行元:ソーシャルアクションカンパニー
iOSアプリ

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する