エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

FLOCブロックチェーン大学校が「教養としてのテクノロジー講座」を無償提供開始

ブロックチェーン総合スクール「FLOCブロックチェーン大学校」を運営するFLOCは、2019年3月15日(金)から、文系理系男女問わず、「ブロックチェーン・AI・ビッグデータ・IoT」などのテクノロジーの全体像や、それらの技術をどうビジネスにつなげるかのヒントを伝える3時間の講座『教養としてのテクノロジー講座』を無償提供することになった。

インターネットによって経済構造が変化し、デジタルライフ化が急速に進み、「激変」と評される時代であった平成は終わり、2019年5月1日(水)から新しい元号が施行される。そんな新しい時代を迎えるにあたって、今後30年は平成の時代以上に大きな変化が生じるとみなされている。それはどうしてか。インターネットやAI、ブロックチェーンなどいろいろな新しい技術の組み合わせによって、よりインパクトの大きな変化や経済成長が予想されているからだ。

一般向け入門講座を無償提供開始!
「FLOCブロックチェーン大学校」は、第4次産業革命の推進に貢献するため、ブロックチェーンやビッグデータ、AI、IoTなどのキーテクノロジーをわかりやすく伝える3時間の入門講座『教養としてのテクノロジー講座』を新たに設計し、2019年3月15日(金)から無償で提供する。

インターネットによる第3次産業革命が私たちの生活を激変させたように、やがて本格的に到来する第4次産業革命のテクノロジーも、社会に大きなインパクトを与えることは必至であり、職業や立場を問わず、すべての人に関係してくるのだ。

したがって、テクノロジーの理解は教養の一つであり、技術的な話題は苦手だという方にもわかりやすく、多くの方の理解促進に貢献したいと考えている。

「教養としてのテクノロジー講座」の概要
内容:6つのポイントで学ぶ最新テクノロジー
 1・ ビッグデータビジネスの未来
 2・ AIで変わる社会と私たちの仕事
 3・ IoTによって激変するビジネス構造
 4・ ブロックチェーンの仕組みとビジネス
 5・ 分散型技術が創る未来
 6・ 次の10年を成長させる波の捉え方
※後半はブロックチェーンの内容が中心である。
講座監修:ジョナサン・アンダーウッド(FLOCブロックチェーン大学校校長)
講師:森口亮(FLOCブロックチェーン大学校認定講師)
時間:3時間 ※スクール紹介含む
日時:2019年3月15日(金) 19:00-22:00(有楽町)
2019年3月26日(火) 19:00-22:00(新宿)
2019年3月30日(土) 13:00-16:00(新宿)
※内容はいずれも同じである。
4月以降も開催予定である。
会場:FLOC有楽町校 東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル地下1階
FLOC新宿校 東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル9階
費用:無料
対象:ビジネスパーソン、学生など。技術的な知識の有無は一切問わない。ワークショップ形式ではなく、聴講型の講義形式で実施。
申込みはこちらから。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する