エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社GIANTY】新作ブロックチェーンRPG「World of Cryptia」日本語版を公式リリース開始

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

ゲームの開発からデザインまでを一括に請け負うGIANTY は2019年3月25日(月)、イーサリアムのブロックチェーン上で遊べる本格ファンタジーRPG「World of Cryptia」の日本語版を公式にリリースした。

「World of Cryptia」は、Cryptia(クリプティア)というファンタジー世界を舞台にユーザーがいろいろな遺跡を探索する、イーサリアムのブロックチェーン上で遊べる本格ファンタジーPRGである。

イーサリアムの決済を利用して冒険者を雇い、探索した遺跡で、新たな遺跡や冒険者、武器防具などのいろいろなアイテムを発見できるのが面白い。発見したアイテムは、他のユーザーと売買したり、イーサリアムと交換できるのだ。

GIANTYは、ブロックチェーン技術の研究開発を進めてきており、これまでに開発したスマートフォンやPC向けゲームのノウハウと組み合わせ、重厚なファンタジーの世界観をコンセプトとしたDappsの開発を行ってきた。この作品は、GIANTYとしては初のDappsゲームタイトルとなる。

コンセプト・アートワーク
一味違うブロックチェーンゲームを体験できるようにと、「本格的なファンタジー」をテーマに、アートワークを行った。ゲームでは定番の「属性=国」が存在し、それぞれの冒険者は、出身国をマスクとフードで表現するなど、独自の世界観を楽しむことができる。

マーケット・購入画面
他のユーザーが販売している冒険者や遺跡、その他アイテムをイーサリアムで購入。価格を設定して、マーケットで販売したり、レンタル出品もできる。取引が成立すれば、イーサリアムをゲットできる。

探索画面
遺跡を探索する冒険者、探索する遺跡、その他オプションとして武器や防具などを選択し、探索を開始して、新しい秘宝などを発見する。選択の組み合わせで、レアな発見もできるかもしれない。使用する冒険者や遺跡は、他のユーザーからレンタルできる。

 配信概要
ゲーム名:World of Cryptia(ワールド オブ クリプティア)
ジャンル:ブロックチェーンRPG
価格:イーサリアム決済を利用した課金制。ゲームプレイには、MetaMaskのインストールが必要。
リリース日:2019年3月25日(月)
対応プラットフォーム:PCブラウザ(FireFox、Chrome)

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する