エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【イベント】第2回「Japan Blockchain Tech summit」(JBTサミット)を開催(5月31日)

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

2018年11月29日に第一回の「Japan Block Chain Tech summit」開催したが、引き続き、第2回を2019年5月31日(金)に、東京・秋葉原で開催する。著名人や最先端のプロジェクト、投資機構、大手メディアが多数集結し、将来のブロックチェーン産業の発展を目的としたイベントになる。

「JBTサミット」の目的
「JBTサミット」は、世界の次世代ITビジネスのプロジェクトとその資本となる投資家、参加者の交流をはかり、ブロックチェーン技術により、IT業界の技術が飛躍する目的で、開催する。

50を超えるプロジェクトと80を超える投資機構、100を超えるメディアによる広報活動も行われ、プロジェクトによる投資家向けの事業計画のプレゼンはもちろん、各界の著名人によるブロックチェーン産業へのビジョンを語ってもらい、世界のメディアへの広報活動にも積極的に取り組んでいく。

このイベントは、出展企業と参加者のコミュニケーション活性化も目的である。多くの通訳スタッフを配置し、メインスポンサーやダイヤモンドクラスの出展企業を対象としたプライベートパーティも開催。前回からスケールアップした内容で、高い付加価値を提供するのだ。

ブロックチェーン業界のキーパーソンのゲスト参加

ブロックチェーン業界のキーパーソンや、最先端のブロックチェーンプロジェクトとの交流は、参加者に特別な「学び」や「発見」「チャンス」を見出す貴重な機会となることだろう。

「JBTサミット」は、ブロックチェーンの技術的価値を広め、ITイノベーションのサポートも目的であり、来場者へのプロダクトのPR、投資家や投資機構や一般企業とのビジネスマッチングに最適な機会となる。

100を超えるメディアによる広報によって、諸外国へのアピールも可能で、「JBTサミット」開催の前期から後期において、マーケティング活動を全面支援する。

「JBTサミット」会場内で、企業ロゴが記載した宣伝用ポスターを随所に掲載したり、「JBTサミット」公式ホームペーで参加企業のロゴを掲載して、知名度アップをはかる。

「JBTサミット」内では、参加者と出展企業、投資機構の交流に重点を置き、場内には出展ブースや、専用のプレゼンテーションステージとイベントブースを設置。海外プロジェクトも参加するから、プロジェクト内容の理解を促すために、会場内には「JBTサミット」専属の通訳スタッフを配置している。

Japan Blockchain Tech summit(JBTサミット)の概要
イベント名:Japan Blockchain Tech summit(JBTサミット)―2019 TOKYO−
共同主催:Digital Journal、BASE(Blockchain Asia Solution Enterprise)、COIN OTAKU
参加費用:事前申し込みは無料、当日券:3,000円

DAY―1
サミット
開催日時: 5月31日(10:00~18:00)
開催場所:秋葉原UDX イベントホールAKIBA_SQUARE(東京都千代田区外神田4丁目14-1)
アフターパーティ
開催日時: 5月31日(19:00~22:00)
開催場所:XEX日本橋 一般参加者は別途入場料が必要。

DAY-2
プライベートパーティ
開催日時:2019年 6月1日 11:00~15:00
催場所:参加者のみ告知 メインスポンサー、ダイヤモンドクラスを対象。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する