エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社JSOL】筑波銀行と武蔵野銀行、阿波銀行、宮崎銀行の4行へAI技術を活用した対話型自動応答システムの提供を開始

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

JSOLは、 2018年12月3日(月)から、筑波銀行【関東財務局長(登金)第44号】、武蔵野銀行【関東財務局長(登金)第38号】、阿波銀行【四国財務局長(登金)第1号】、宮崎銀行【九州財務局長(登金)第5号】の4行に対して、銀行のユーザーの利便性向上を目的として、AI技術(人工知能)を活用した「対話型自動応答システム(AIチャットボット)」の提供を開始する。

JSOLは、 Automagiならびに共同版システムを利用する「じゅうだん会」参加行と共同で、 AutomagiのAIソリューション「AMY」を活用した「対話型自動応答システム」の実証実験を実施してきた。

その結果、 24時間365日、ユーザーからの問い合わせに対応できることで、ユーザーの利便性向上につながり、最新のAI技術により回答精度の向上が継続的に維持できるという経営判断のもとに、導入を進めることになった。

導入当初は、インターネットバンキング利用者の問い合わせに対応することからはじめ、対応業務は順次拡大する。

AIソリューション「AMY」とは?
Automagiが、通信キャリア会社向けエージェント開発などで培ったAI技術・知見をベースに開発した、法人企業が抱える課題を解決するためのAIソリューション。人手・知識の必要なマンパワー依存型の運用業務を、最新の機械学習技術を活用し、知識データベース化・過去事例の検索推定技術の提供、自動処理化することで、企業の運用負荷を大幅低減・省力化できる。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する