エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社アイティフォー】マルチ決済システム「iRITSpay」のプロジェクトチーム発足~多様化するキャッシュレス決済に迅速に対応~

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

アイティフォーは、マルチ決済システム「iRITSpay(アイリッツペイ)」の販売強化に乗り出した。その第1弾として、2018年12月より新たにプロジェクトチームを発足させ、販売体制を強化する。

決済手段がますます多様化する状況のなかで、各企業では、決済システムの対応が急務である。アイティフォーは、決済システムを販売当初より小売業向け基幹システム「RITS(リッツ)」を導入済みのユーザーを中心に販売活動をしてきた。最近では、小売業以外の金融機関や鉄道会社もアイティフォーのシステムの展開を始めている。アイティフォーのマルチ決済システムへの問合せが急増している。

マルチ決済システム「iRITSpay」とは
 アイティフォーのマルチ決済システム「iRITSpay」とは、デビットカードやプリペイドカードを含むクレジットカードや電子マネーに加え、中国系決済のアリペイやウィーチャットペイなどのQRコード決済など、マルチ決済を可能にし、導入するだけで改正割賦販売法への対応を実現する「iRITSpay決済ターミナル」と、「iRITSpay決済クラウド」のことである。現在、国内のQRコード決済へも順次対応を進めている。

「iRITSpay決済ターミナル」は、POS端末に引き渡すデータは金額と取引結果のみで、カード情報はPOS端末を経由せず、直接カード会社に送信するため、POSシステムと決済端末とのインターフェースのみの改修となり、コストも導入期間も大幅に縮小できる。また、バッテリー搭載モデルなので持ち運びが自由で、百貨店のショップや飲食店のテーブルで必要とされる面前決済へ対応もできる。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ