エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社じぶん銀行】カブドットコム証券と口座連携サービスの提供を開始

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

じぶん銀行【関東財務局長(登金)第652号】と、カブドットコム証券【関東財務局長(金商)第61号】は、2019年1月13日(日)から、銀行口座と証券口座間の入出金をより便利に行える口座連携サービスの提供を開始した。

じぶん銀行とカブドットコム証券は、2012年12月に業務提携し、その第一弾として金融商品仲介サービスを開始した。2017年12月11日からは、じぶん銀行からカブドットコム証券への同時口座開設サービスの提供を開始している。

今回、カブドットコム証券での取引をさらに便利に利用してもらえるよう、じぶん銀行口座からカブドットコム証券口座への送金指示が簡単に行える「リアルタイム口座振替」サービスや、カブドットコム証券口座にある資金を自動的にじぶん銀行円普通預金口座へ振り替える「オートスイープ」サービスでスムーズな口座連携が行える機能の提供を始めることになった。

さらに、2019年1月14日(月)からは、カブドットコム証券はじぶん銀行を所属銀行とする銀行代理業として、「円普通預金口座」や「住宅ローン」の契約締結の媒介などの業務を開始した。

カブドットコム証券口座とじぶん銀行口座を併用すると適用される「円普通預金優遇金利プログラム」や、じぶん銀行の「住宅ローン」を提供することで、ユーザーがこれまで以上に満足するサービスへ取り組んでいく。

じぶん銀行とカブドットコム証券、セットで使えばこんなに便利でお得!
カブドットコム証券の口座からじぶん銀行との口座振替契約を設定すると、「リアルタイム口座振替」サービスや、「オートスイープ」サービスなどの電子送金サービスが利用できる。じぶん銀行口座で「円普通預金優遇金利プログラム」が適用され、普通預金金利が上乗せされる。

三菱UFJフィナンシャル・グループのデジタル戦略としての協業強化
三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であるカブドットコム証券は、2012年12月から、じぶん銀行と、金融商品仲介サービスで業務提携している。2013年6月からは、カブドットコム証券の顧客向け取引システム基盤のASP(Application Service Provider:ソフトウェアサービス提供業者)提供の第一号案件として、店頭FXシステムをホワイトラベルとしてじぶん銀行へ提供している。

じぶん銀行は、携帯電話の特性を最大限活用し、「お客さまお一人おひとりの銀行」として、利便性と安全性の両立した質の高い金融サービスを提供することで、顧客満足度No.1の金融機関を目指す。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ