エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【KCCSモバイルエンジニアリング株式会社】ニュースサイト「SDxJapan」はセキュリティのグローバル動向がわかる記事掲載開始

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

日常生活や仕事面でインターネットは欠かせないツールになっているし、そのインターネットを活用するうえで必要なのがスマートフォンやパソコンである。これらの機器のおかげで私たちはいろいろな情報のやりとりやコミュニケーションを図ることができるようになったことで、仕事の効率も高まり、日常生活も豊かになったのは、間違いない。

しかし、ネットワークによって人々がつながる便利さが重宝される一方で、悪質な行為、たとえば、ウィルスを仕掛けるとか、他人のコンピュータに侵入して情報を盗んでしまうハッキング行為が後を絶たない。情報漏洩は大きな問題になっているし、最近では仮想通貨交換所を狙ったハッキング行為によって億単位の仮想通貨が窃盗にあうなど、悪質な行為はエスカレートするばかりである。

そこで問題になるのがセキュリティである。いま、どんなセキュリティが誕生していて、どうやってハッキングなどの悪質行為を防ぐことができるかに、高い関心が寄せられている。さらに、IT技術はいまや次世代産業を育成する重要な分野でもある。

そんな状況のなかで、KCCSモバイルエンジニアリングは、自社で運営する、グローバルIT業界の動向や最新技術を日本に発信するニュースサイト「SDxJapan」で、セキュリティについての記事の掲載を始めた。

そのために、KCCSモバイルエンジニアリングが提携しているのが、「SDxCentral」である。「SDxCentral」は、SDNやNFV、5G、IoT、セキュリティなどの分野について、革新的技術や戦略、分析を配信する、世界でも有数なニュースサイトである。当初は、Twitterを利用して情報配信をしたところ、フォロワー数が爆発的に伸び、2012年に正式なメディアとして立ち上がったというサクセスストーリーまである。

「SDxCentral」が配信する記事の特徴は、自社の独自目線や自社アナリストの経験をもとにした切り口から誕生する分析記事である。そうした世界有数の技術メディアと提携して、「SDxJapan」は、国内のIT技術をリードするという考えにある。
KCCSモバイルエンジニアリングとは?
同社が事業を開始したのは今から8年前の2011年のことで、目指すところは、「モバイルとICTを融合した最適化ソリューションを核に情報通信ネットワークに貢献するグローバルカンパニー」である。情報革命の基盤でもあるMobile Internetをはじめ、AIやIoT、Big Data、仮想クラウド、さらにはその各分野を細分化した5G、SDN、NFV、GPON、関係するエンジニアリングなど、幅広く事業を展開している。日本国内だけにとどまらず、海外への進出も積極的に進めており、名かでも発展がめざましい東南アジア地域を中心に拠点を展開し、グローバルに事業を推進している。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ