エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【TF ペイメントサービス株式会社】1 台でQR コード決済と電子マネー決済に対応するキャッシュレス決済端末の販売開始

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

トッパン・フォームズのグループ企業であるTF ペイメントサービスは、1 台でQR コード決済と電子マネー決済に対応できるキャッシュレス決済端末「ThincaBridge NFC」の販売を2019年夏から開始する。

この製品は、POSレジやPCに接続して利用し、TFPSが提供するクラウド型決済プラットフォーム「Thincacloud」が対応する各種ブランドでのQRコード決済と電子マネー決済ができ、それぞれの決済端末を導入した場合と比較すると、導入コストの削減やレジ周りの端末の集約につながる。

なお、QRコード決済は、この製品に搭載された液晶画面とカメラを活用し、(1)消費者がスマホに表示させたQRコードを本製品のカメラで読み取り決済する「消費者提示型(コード支払い)」の決済サービスと、(2)この製品の液晶画面に表示させたQRコードを、消費者がスマホのアプリで読み取り決済する「店舗提示型(読み取り支払い)」の決済サービスのふたつの方式を1台でできるのが特徴である。

この製品は、マイナンバー(社会保障・税番号)制度の「マイナンバーカード(個人番号カード)」への対応もできるようにするので、決済以外にも、認証ができるマルチファンクションペイメントリーダー・ライターにもなる。

TFPSは、マルチ電子マネー対応のシンクライアント型決済サービスを提供し、従来型(リッチクライアント型)のサービスと比べると、端末導入の大幅なコスト削減につながる。

今後も、キャッシュレスシーンの拡大に対応するユーザーフレンドリーな製品の開発を推進し、利用者や加盟店が利便性が高く、安価なインフラコストで利用できるサービスや製品を提供することで、キャッシュレス・ビジョン実現に注力する。

「ThincaBridge NFC」の製品仕様
製品名:ThincaBridge NFC
型名:TBNFCUT046
対応カード:FeliCa, モバイルFeliCa ICチップ搭載携帯電話, MIFARE Classic, MIFAREUltralight, ISO/IEC14443 Type-A/B, ISO/IEC 18092
外部インタフェース:USB接続(USB2.0/FullSpeed)/ USB CCID準拠
外形寸法(LxWxH):91.8mm x 76.1mm x 29.7 mm
 表示部:2.8インチ カラー液晶ディスプレイ
カメラ:有
スピーカー:有
タッチセンサー:4つ
動作電圧:DC5V USBバスパワー
取得予定規格:VCCI Class-A, FeliCa検定Mクラス, 公的個人認証, 総務省型式指定
上記製品仕様は、開発中または改良のため、予告なく変更することがある。

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

ara

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する