FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【Use the Bitcoin】AERGO、企業対応のブロックチェーンプロトコル


第4世代の革新的ブロックチェーン・プラットフォームであるAERGOは、未来のビジネスを建設するために、dAppの巨大市場や企業が公的ブロックチェーンを利用することができる使命を担っている。

ブロックチェーン・プラットフォームは現在、企業のITシステムへのブロックチェーン技術の大量採用を拒んでいる、開発スキルの欠如やエコシステムの複雑さ、技術的な能力の遅れなどのような、複数の使い勝手の問題に直面している。

世界をリードするブロックチェーン企業であるBlockoの援助で開発されたAERGOは、オープンソースであり、エンタープライズ企業やクラウド配信パートナー、dApp開発者の巨大なエコシステムを支援する技術と運用の枠組みの作成を通して、それらの課題を解決することによって、ブロックチェーンと巨大市場ベンチャーの間のギャップを埋めるための革新的なブロックチェーン・エコシステムである。

その最終目的は、各々の事業のソフトウエアの導入を簡単にプログラムするために、開発者に親和性があり、機能豊富な、マルチパラダイムで、そして、一貫したプラグインに基づいたスマートコントラクトインフラを提供することである。

AERGOの設計機能

AERGOには、3つの主要な機能が設計されている。「AERGO チェーン」「 AERGOハブ」「AERGOマーケットプレイス」である。それぞれがプラットフォームに差別化要因をもたらしており、一緒に包括的で多面的なエコシステムをつくりだしている。

1. AERGOチェーン
現在のブロックチェーン市場が直面している既存の困難な問題を解決するためにデザインされた公的ブロックチェーン・プロトコルである。ユーザーの使い勝手を高めるために、SQLに基づいたスマートコントラクトを活用している。

2. AERGOハブ
企業やdApp開発者がコンピューティング・パワーと便利で必要な開発機能にアクセスできるようにするパブリック・インターフェイスである。

3. AERGOマーケットプレイス
AERGO Chain向けに最適化されたソフトウェア・アプリケーションやコンピューティング・リソース、その他のサービスためのワンストップ・ショップのことである。

Blockoと強い絆

過去数年間に、AERGOの核となる技術は、2014年以来、地方政府や金融機関、各種企業にふさわしいブロックチェーン・プラットフォームを積極的に開発しているBlockoの援助で開発され、産まれてきている。

Blockoは、韓国証券取引所現代起亜自動車、その他多くの企業を含む何百万のエンドユーザーをもっている数多くの製品レベルのプロジェクトに、私的ブロックチェーン製品であるCoinstackを提供している。彼らとのそのようなパートナーシップを通して、Blockoは韓国で最大のブロックチェーン技術企業、世界では最大のブロックチェーン技術企業のひとつという評価を得ている。

Blockoは、その技術能力をAERGO技術に投入しており、AERGOのプラットフォームで始める、当事者と第三者のつながりを建設するために、面白い、合作のプロジェクトを計画している。Blockoの既存の製品のために、この協力体制はAERGOを、市場でもっともサービス対応がいきとどいたプラットフォームにしている。

BlockoとAERGOは、包括的ブロックチェーン技術を提供することにより、ブロックチェーン技術を現実の世界に近づける同じミッションを分かち合っている。

出典:Use the Bitcoin

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する