FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【アント フィナンシャル ジャパン】モバイル決済の未来を語る「ALIPAY DAY 2018」を開催


アント フィナンシャル ジャパンは、モバイル決済の未来を語るカンファレンス「ALIPAY DAY 2018」を、東京国際フォーラムで開催する。

「ALIPAY DAY 2018」は、インバウンドビジネスに対応する日本の店舗をサポートするため、アリペイをはじめとするモバイル決済の未来の取り組みについて講演である。

日本は「観光立国の実現」を政策に掲げ、2020年には訪日外国人旅行者数4000万人、外国人旅行消費額8兆円を目指している。その実現のためには、決済サービスのシームレス化は、重要な要素のひとつである。

「ALIPAY DAY 2018」は、「急拡大する中国人向けインバウンドビジネス」と「キャッシュレス社会の到来」をテーマに、中国人観光客取り込みでの先行事例や、今後の戦略、観光客の消費拡大、地域経済活性化のためのスマホ決済環境整備の重要性、グローバル視点から見る日本のキャッシュレス化の大きな波などといった内容について、各業界を代表する方が講演する。

さらに、アント フィナンシャル サービスグループが提供するモバイル及びオンライン決済プラットフォーム「Alipay(https://intl.alipay.com/)の日本市場戦略、最新のソリューションを紹介するほか、会場内にはコンビニレジや飲食店、屋台を用意し、モバイル決済を実際に体験できるようになっている。

「ALIPAY DAY2018」の開催概要

イベント名称:ALIPAY DAY 2018
日時:2018年9月5日(水) 10時~17時30分(受付開始 9時)
会場:東京国際フォーラム ホールB5/ホールD7(受付はホールB5)
参加費:無料
参加申込み:公式サイトから。
申込み期間:2018年8月6日~先着順
※募集予定数に達し次第、受付は終了。

「ALIPAY DAY 2018」プログラムの概要

※プログラム、講演内容、登壇者は変更になる可能性がある。
10:00~ アリペイが切り拓く新たな世界
登壇者:アント フィナンシャル サービスグループ Chief Executive Officer Eric Jing

10:30~ 竹中平蔵氏と先行3業態トップが探る次世代インバウンド戦略
登壇者:経済学者 竹中平蔵 氏(ファシリテータ)
大丸松坂屋百貨店代表取締役社長 好本 達也 氏
三菱地所・サイモン代表取締役 社長 山中 拓郎 氏
日本空港ビルデング取締役副社長 執行役員 大西 洋 氏

11:30~ 「ぐるなび」が提供する飲食業インバウンドソリューション
登壇者:ぐるなび 代表取締役社長 久保 征一郎 氏

12:00~ インバウンド消費が地方経済を救う
登壇者:JTB 取締役訪日インバウンド推進部長 坪井 泰博 氏

13:15~ 夢みる力が「気」をつくる
登壇者:九州旅客鉄道代表取締役会長執行役員 唐池 恒二 氏

14:15~ マツキヨの新世代クロスボーダーO2O戦略
登壇者:マツモトキヨシホールディングス
営業統括本部営業企画部長 松田 崇 氏

15:00~ キャッシュレス社会がもたらす国内金融業界の変化とチャレンジ
登壇者:日本銀行決済機構局審議役FinTechセンター長 副島 豊 氏

15:30~ インバウンド受入整備を進める地域金融機関の取り組み
登壇者:琉球銀行営業統括部ペイメント事業推進室長 平岡 孝 氏
飛騨信用組合常勤理事 Fintechプロジェクト チームリーダー 古里 圭史 氏

16:30~ 7500万ユーザーと仕掛けるLINE Payの決済革命
登壇者:LINE Pay取締役COO 長福 久弘 氏

17:00~ ソフトバンク、ヤフーが仕掛けるWキャッシュレス革命
登壇者:PayPay代表取締役社長 中山 一郎 氏

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する