FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【株式会社CTIA】明治大学生にブロックチェーン技術のセミナー&アイデアソンを開催


ブロックチェーン・ビジネス・アドバイザーのCTIAが、明治大学の学生を対象に、ブロックチェーンのセミナー&アイデアソンを開催する。

新たなイノベーションの中心になりつつあるブロックチェーン関連する講座で、「ビットコイン」の歴史や背景、「ブロックチェーン」の今後の可能性を解説する。
・仮想通貨・ブロックチェーンの定義と歴史
・最新のビジネスへの応用や実例
・仮想通貨・ブロックチェーンの未来
・ブロックチェーン技術の活用に向けたディスカッション

第1回は、ブロックチェーンエンジニア育成に向けて、ブロックチェーン技術について講義する。講師を務めるのはCTIAのメンバーのブロックチェーン・スペシャリストである池上雄飛氏(22歳)。池上氏による初学者向けのブロックチェーンセミナーとなる。第2回は、初回のセミナーで学習した知識を活用して、学生同士でアイデア出しを行い、ディスカッションするアイデアソンとなる。

日程

第1回:2018年9月25日(火)18時30分~20時30分(セミナー)
第2回:2018年10月2日(火)18時30分~20時30分(アイデアソン)

場所

明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン8階 308F
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1

アイデアソン(Ideathon)とは?

アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語。ある特定のテーマに関して、参加者全員でディスカッションを行い、新たなアイデア創出やアクションプラン、ビジネスモデルの構築などを短期間で行うイベントのこと。

CTIA(シー・ティー・アイ・エー)とは?

ブロックチェーン関連事業の総合的なコンサルティングを提供しているブロックチェーン・ビジネス・アドバイザーである。その理念とするところは、「すべての人々へフェアな投資を。」で、ICO(Initial Coin Offering)の進化モデルとなるコンプライアンスを徹底した資金調達モデル「TGE(Token Generating Event)」の推進を中核に、資金調達を実施するブロックチェーンプロジェクトのデューデリジェンスからローカライズまで、あらゆるプロセスのアドバイザリーサービスを提供する。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する