FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

ビットコイン・マイニング市場のトップを目指す。ビットコイン・マイニング大手BitFury社とクレディ・チャイナ・フィンテック社が中国でジョイントベンチャー


ビットコイン・マイニング市場のトップを目指す。ビットコイン・マイニング大手BitFury社とクレディ・チャイナ・フィンテック社が中国でジョイントベンチャー

ビットコイン・マイニング大手のBitFuryグループは1月25日、中国の金融サービス会社、クレディ・チャイナ・フィンテック社(香港証券市場コード:8207)からマイニング施設を3千万ドルで譲り受けることで合意した。今回の取引には、クレディ・チャイナ・フィンテック社がBitFury社の株式を持つことや中国市場を見据えたジョイントベンチャーを進めていくことも含まれる。

BitFury社としては、中国で最初のジョイントベンチャー事業となり、この機会にビットコイン・マイニング市場のトップを目指す意向だ。

BitFury社の創設者でありCEOのバレリー・バビロフ氏は、今回のジョイントベンチャー締結について、「BitFuryの技術や信用を未来志向で受け止めてくれたクレディ・チャイナ・フィンテック社に深く感謝している。中国は夢のような国であり、世界の中でも、この重要な地域で、わが社が仕事をできることを誇りに思っている」と語った。

一方、クレディ・チャイナ・フィンテック社のCEO兼副会長のファン・ユー・キアト氏は、「ブロックチェーンは、インターネット上での安全な移動を可能にする新たなテクノロジーとして急速に成長している。BitFuryとの協力は、我々のフィンテック・プラットフォーム上で、ブロックチェーンのテクノロジーを使うことで両者のリーダーとしての地位もさらに固まるだろう。そして、クレディ・チャイナ・フィンテック自身、さらに高いレベルの競争力を勝ち取るだろう」と語った。

<益永 研>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する