FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

”彼らはビットコインに恐れている”と Overstock社のパトリック・バーン氏


Overstock社CEOのPatrick Byrne氏は、、ビットコインを「詐欺」と述べたJPモルガンのJ.Dimom氏の最近の発言を批判した。又、中国がビットコイン取引を禁止するという措置は、分散型通貨としてのビットコインの恐れからによるものであると付け加えた。

Fox Businessのテレビインタビューで、先週中国からアメリカに戻ったばかりのPatrick Byrne氏は、J.Dimom氏のコメントと中国のビットコイン・エコシステムに対する厳しい取り締まりについて質問された。

そして彼は次のように答えた

「中国はJ.Dimom氏と同じようなことをしている。ビットコインが出現し、彼らは急にそれを恐れ始めた」

ビットコインとその元になるブロックチェーン技術について推奨するPatrick Byrne氏は、中国ような政府と銀行家のJ.Dimom氏を、新しい技術とイノベーションの出現を喜んでいないエリートと比較した。

「借金ベース、法定通貨、中央銀行のケインズ的支出のような、この金融界に属する人たちは、政府によって支配できない通貨が好きではありません。驚くべきことに。」

Patrick Byrne氏はまた、彼が個人的に約20年間J.Dimom氏を知っていることを明らかにした。同氏は銀行家であるJ.Dimom氏を「グッドガイであると述べた。」

その番組の司会者のMaria Bartiromo氏はその後、ビットコインについて、J.Dimom氏が以前に述べた言葉を繰り返した。彼は、ビットコインの活動に従事するJPモルガンのトレーダーを「愚かな」で「私ならクビにする。」と以前に語っている。

Patrick Byrne氏は、ビットコインのスタートアップやシリコンバレーの他の人たちが「私たちに賛同する」と言っていた2015年のJ.Dimom氏の株主への手紙を視聴者に思い起こさせた。

「彼はそれを恐れていた」とPatrick Byrne氏は付け加えた。「彼らは自分たちが先頭に立つことができると思っていたが、それができないことに気づいている」と述べた。

彼は、注目すべきことを再び述べた

「私は、このビットコインの形而上学的な状況について議論したいと思います。それは数年前に薄い空気から出てきました。米連邦委員会議長のジャネット・イエレンは850億ドルの新しいものを作り出していました。確かそれはドルと呼ばれています。少なくとも、このビットコインは数学の法則とどれくらいのものが作られるかによって支配されています。新しいドルを生み出すときには、誰もこれらの政府を支配していません。」

2013年後半にCCNが報告したように、Overstock社はビットコインを受け入れる最初の企業の1つであった。2014年末までに、Overstock社はビットコインで300万ドル以上の注文を処理している。又、同社は、2015年に従業員にビットコインで給料を受け取るオプションを提供している。(出典:CryptoCoinsNews

エムトレの視点

Overstock社は家具を始めとする生活用品を販売する企業であると共にバーン氏のビットコインフリークぶりでも有名な企業だ。支払いに使われたビットコインを取引所と接続しすぐに換金するのではなく、ある程度の割合で保有するとしている。恐らくDimon氏の発言や中国のICO禁止や取引所閉鎖の決定は、中期的にはビットコインを始めとする仮想通貨(暗号通貨)熱狂の足かせにはならないだろうが、長期的にはDimon氏の発言通りになる可能性も否定は出来ない。

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する