FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【Coremedia】JPモルガンのジェイミー・ディモンのビットコインに関する彼の発言に対する、市場濫用報告


2017年9月初め、JPモルガンの最高経営責任者であるJamie Dimon氏が、ニューヨークで開催された銀行会議で、ビットコインは「詐欺」であり、さらに、世界のナンバーワンの仮想通貨は最終的に「閉鎖される」と指摘した。

▽参考
JPモルガンの最高経営責任者であるJamie Dimon氏、「ビットコインは最終的に自滅する詐欺」だと語る

今、スウェーデンのビットコイン市場メーカーのBlockswaterは、仮想通貨に関する「偽りで、人の判断を誤らせる間違った情報を広めている」として、Jamie Dimon氏に対して、市場濫用報告を提出した。

Blockswaterは、欧州連合の市場濫用規制(MAR)第12条違反を述べ、JPモルガンとその最高経営者の両方に対して、スウェーデン金融監督院に報告書を提出した。

この訴状は、Jamie Dimon氏の発言がビットコインの評判と価値にマイナスの影響を与えたと述べただけではなく、彼が広めた情報が「嘘であり、誤解を招く」ことを「知っていた、または知っておくべきである」と付け加えた。スウェーデンの企業の管理パートナーであるFlorian Schweitzer氏は、こう付け加えた。

「Jamie Dimon氏の公式な主張は、ビットコインの評判に影響を与えただけでなく、自分のクライアントの一部と、より良い金融システムを構築するために懸命に取り組んでいる多くの若い企業の利益に害を及ぼした」

さらに、Florian Schweitzer氏によると、仮想通貨を攻撃したあと、JPモルガンの、ストックホルムに本社を置くNasdaq Nordicのビットコインの購入は、市場操作のような臭いがする、という。

Jamie Dimon氏は市場操作をしのか?

CNBCによると、Jamie Dimon氏は、銀行のルールに反していることと、馬鹿なことをしたことで、5人のJPモルガンの従業員を解雇すると述べた、という。

Jamie Dimon氏は、歴史の中でもっとも有名なもののひとつである17世紀のチューリップバブルとビトコインを比較して、ビトコインの目的は、貧しい経済や酷い状のなかで、あるいは犯罪者に使われることであると、付け加えた。

「もしあなたがベネズエラやエクアドルや北朝鮮、あるいはそのような国の集まりにいた場合、あるいは、もしあなたが違法薬物の売人や殺人者とか、そのようなものだったなら、あなたは米ドルよりも、ビットコインで実行したほうが良い」

Jamie Dimon氏の発言は、ビットコインの価格を約24%下げ、JPモルガンはビットコインの価格が下がった直後に、ビットコイン指標連動証券を約300万ユーロ分購入した。 JPモルガンの広報担当官であるBrian Marchiony氏によると、購入は顧客に代わって行われたと、言った。

「彼らはJPモルガンの注文ではありません。これらはサードパーティの製品を直接購入する顧客です」

いずれにせよ、Schweitzerは報告書を提示し、スウェーデンの規制当局に“事件”の調査を依頼した。訴状では、スウェーデンでは市場濫用は最長2年間の懲役刑が科されることが書き留められている。

出典:Coremedia

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する