FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【CryptoCoinsNews】“大規模な”DDoSがBitcoin Goldのウェブサイトを攻撃


Bitcoin Gold(BTG)は2017年10月24日、ビットコインブロックチェーンから分離された新しい暗号通貨であり、この通貨が紹介されて以来、賛否両論がある。最近、ツイッターで、このBitcoin Goldの開発チームは、彼らのWebサイトが「大規模なDDoS攻撃」に晒されていると述べた。

ビットコイン開発者のジミー・ソング(Jimmy Song)氏が説明したとおり、BTGは中国のビットコインマイナーのジャック・リャオ(Jack Liao)によって突然紹介された。同通貨の目標は、GPU/CPUマイニングとASICマイニングのギャップが小さく、ASICの回復性の高いマイニングエコシステムを作成することである。

しかし、過去にビットコインのプロトコルに対する、アルトコインによる同様の修正の試みはほとんど成功しなかった。BTGはハードフォーク後に、BTGコインを全てのビットコイン保持者に配布する予定である。

そのブロックチェーンはまだ公開されておらず、ブロックエクスプローラも存在しないため、BTGの情報は不足しており、BTGのウェブサイトは攻撃されているため、BTGの問題を追跡することはできない状況にある。BTGプロジェクトチームによるツイートで、その攻撃は処理されたと報告するツイートがあったが、10月24日にCNNがBTGのウェブサイトへのアクセスを試みた際、アクセスはできなかった。
*10/31現在回復:https://bitcoingold.org/

DDoSアタックによる、暗号通貨への攻撃は一般的であり、特に賛否両論の多い暗号通貨に対してはかなり多い。BTGはオープンソースと公開前に暗号通貨を作成するプロセスを使ったため極めて賛否両論のある暗号通貨である。Github上では、同通貨の開発者がプリマイニングの期間で最小の難題を彼ら自身に与えたことから、ユーザーたちは同通貨の開発チームに疑問を抱いた。

さらに、Bitcoin Goldのコードベースは「機能していない」とされているため、Bittrexを含むいくつかの取引所は、同暗号通貨のサポート及び、取引所のプラットフォームに追加することを拒否した。

BTGチームはその攻撃に関する追加情報を投稿していないが、その攻撃が処理されたという同チームのツイートに対してユーザーは、「もし再び攻撃された時」のリスクについて同チームに質問した。(出典:CryptoCoinsNews

エムトレの視点

BitcoinはBitcoin Cashに加え、立て続けにハードフォークをし、Bitcoin Goldを生み出した。懐疑的な姿勢は強いものの、投資家は依然として分岐先のBitcoin Cash、Bitcoin Gold共に強い関心を持っているのも事実だ。ただし、”未完成”なBitcoinがハードフォークにより、更に未完成なものに分岐することには疑問と、十分な確認と検証が必要となるだろう。

<元彌>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する