FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【COBINHOOD Ltd.】既存企業によるICO発行を支援する引受サービスを開始


仮想通貨取引所とICO引受を提供する仮想通貨サービスプラットフォームのCOBINHOODは、ICO引受サービスの開始を発表した。最初のパートナーは、電子商取引のためのブロックチェーン&スマート契約プラットフォームであるCyberMiles。提供するサービスは、ビジネスモデルコンサルティング、スマート契約コードレビュー、法令遵守、展開の手続き、マーケティングサポートである。CyberMilesのICOは、11月21日~2017年12月5日までである。

CyberMilesは、米国のモバイルマーケットプレイスアプリの5milesの開発者が立ち上げたブロックチェーンの開発研究所である5xlabから派生した。5milesは、CyberMilesのブロックチェーンプロトコルを使う最初のプラットフォームとなる。これにより、ブロックチェーン技術のメリットを1200万人以上の米国のユーザーが享受できる。2015年にリリースされた5milesは、安全かつ確実に商品とサービスを売買できる最高の体験を提供することを目的としている。

COBINHOODは、専門のICOレビューチームによる厳しいデューデリジェンス、スマート契約コードレビュー、法令遵守を通過した、高品質で有望なICOのみを引き受けることになる。また、ICOの開始にあたり、 COBINHOODのCEOであるポポ・チェン氏は、次のように述べている。
「CyberMilesが市場に投入しようとしているものを信頼しており、同社をサポートできることを楽しみにしています。同社の『CMT』と呼ばれるトークンは、当社のプラットフォームでも取引することができます」

ポポ・チェン氏

COBINHOODが引き受けるICOトークンの『CMT』は、 ICOの直後からCOBINHOOD取引所で取引が可能である。COBINHOODは2017年10月22日に、自社のICOの完了を発表し、1000万米ドルと同価値のETH(イーサリアム)を調達した。

CyberMilesの創始者であり、5milesマーケットプレイスの創業者兼CEOであるルーカス・ルー博士はこう述べている。
「COBINHOODとCyberMilesは、新時代のブロックチェーン技術を利用するという同じ目標を共有しています。当社とCOBINHOODとパートナーシップを組めることを嬉しく思っています。このICOを大成功させるために、 COBINHOODの経験とコンサルティングによるサポートを活用したいと考えています」

COBINHOODについて

2017年に創設されたCOBINHOOD は、次世代の暗号通貨サービスプラットフォームで、世界初の手数料ゼロの高頻度暗号通貨取引プラットフォームの本家でもある。「17 Media」の創業者であるポポ・チェンによって、ブロックチェーン時代の金融センターをつくり、将来の経済を生み出すことを目的として設立された。COBINHOODは、ブロックチェーン技術の進化と分散金融環境の長期にわたる影響により、世界的な資本市場と企業が変革されることを確信している。

CYBERMILESとは

CyberMilesは、商取引のために最適化された、分散ブロックチェーンプロトコル。2017年の秋に、ブロックチェーン開発研究所である5xlabが立ち上げたCyberMilesは、簡単かつ効果的で明瞭な取引を実現・処理するために、革新的な「スマート事業契約」モジュールを使用。このテクノロジーは、垂直効果性とネットワーク互換性の間の適切なバランスを確保するプロトコルで、商取引アプリケーションに重点をおいている。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する