FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【Coindesk】ニュージーランド航空、Winding Treeと共同でブロックチェーンの調査に乗り出す


ニュージーランド航空は、航空業界において、ブロックチェーン技術の調査を行うために、非中央集権化の旅行プラットフォームであるWinding Treeとパートナーシップを組むと発表した。

ロイター通信によると、この合意は、ブロックチェーン技術が、ニュージーランドの旗艦航空が、手荷物追跡や航空券の予約業務を含むサービスの効果や安全性を改善できるかどうかを調査するためである。

ニュージーランド航空の最高デジタル責任者のAvi Golan氏によれば、ポイントプログラムや流通などのユースケースを例に挙げて、ニュージーランド航空は他の分野でも部六チェーン技術に注目をしている。

Avi Golan氏は、次のように語っている

「私たちは未だに収益の調査をしているが、ブロックチェーン技術は、私たちの現在のチャネルといっしょに、補助的製品や小売航空運賃などの合理化方法を提供するかもしれない」

「パートナーシップを結ぶことで、ニュージーランド航空は、コストダウンによって顧客に利益をもたらすと同様に、情報の共有を迅速かつ安全に利用できることを望んでいます」と、Avi Golan氏はつけ加えた。

ニュージーランド航空はまた、2018年1月に、Winding Tree のトークンセールまたはICOに、金額は明らかにされていないが投資をすると発表した。

スイスに拠点を置くWinding Treeは、暗号通貨を備えた、ブロックチェーンを基盤にした旅行業界の進展を目的に、2017年10月に、ルフトハンザ航空とパートナーシップを結んだと発表した。
他の航空会社もまた業界全体で、使用事例のためにブロックチェーン技術に注目をしている。

2017年7月、ロシアのシベリア航空は、航空券の発行にイーサリアムのブロックチェーンを使用していたことを明らかにしたし、エールフランスは、2017年10月、航空機修理システムにおいて、作業の流れを監視する技術を調査していると発表した。

加えて、11月初旬、航空輸送のIT企業であるSITAは、航空会社と空港がデータの共有管理のために、スマートコントラクトをどのように利用できるかを詳述するホワイトペーパーを公開した。

出典 Coindesk

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する