FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【イオン銀行】「指紋+静脈」の2要素生体認証による銀行取引を開始


イオンフィナンシャルサービスの子会社であるイオン銀行は、「指紋+静脈」の2要素生体認証による新たなシステムを、11月27日(月)から5店舗へ導入した。

国内銀行初の取組み

イオン銀行は、「指紋」認証による銀行取引の実証実験を行い、新たな銀行取引の研究をすすめてきたが、2要素生体認証システムは、「指紋」認証に「静脈」認証の機能を追加し、高いセキュリティを備えた生体認証システムである。専用端末に指をかざし、数秒で本人特定を可能にする。キャッシュカードも暗証番号も不要で、生体認証のみで銀行取引を行うことができるサービスは、国内銀行で初の取組みといえる。

このサービスを、イオン銀行ATMおよび銀行取引の手続きがペーパーレスで完了できる店頭取引用タブレット端末へ導入し、イオン銀行ATMでの現金引出しや入金手続き、店頭での住所変更やカード再発行などの手続きも、「手ぶら」で利用できる。キャッシュカードの紛失しても、銀行取引が可能である。

このサービスは、Liquidが開発した、大規模高速認証システムを使用している。このシステムを導入した専用サーバーは、厳重に管理されたイオン銀行のデータセンター内に設置し、指紋および静脈情報を暗号化し、復元不可能な状態で保存し、高いセキュリティを実現している。

「指認証システム先行導入キャンペーン」を実施

イオン銀行神田店(東京)、イオンモール津田沼店(千葉)、イオンモールナゴヤドーム前店(愛知)、イオンモール大高店(愛知)、イオンモール各務原店(岐阜)の5拠点の店頭やイオン銀行ATMに導入した。導入に伴なって、「指認証システム先行導入キャンペーン」を上記の5店舗で実施する。

指認証システム先行導入キャンペーンの概要

実施期間:2017年11月27日(月)~2018年3月31日(土)

実施店舗:イオン銀行神田店・イオンモール津田沼店・イオンモールナゴヤドーム前店・イオンモール大高店・イオンモール各務原店 合計5店舗

実施ATM:実施店舗のモール内ATM全台に設置

実施内容:指認証による窓口取引全般、指認証ATMによる入金・出金・残高照会・振込

対象:イオン銀行に口座を持っている18歳以上の方

プレゼント内容:
1.登録者全員:携帯クリーナー・クリアファイルのセット(イオン銀行LINE公式アカウントキャラクター)
2.WEBアンケート回答者全員:500電子マネーWAONポイント

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する