FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【CryptoCoinsNews】Internet Archiveビットコイン、ビットコインキャッシュ、Zcashでの寄付を可能にする


暗号通貨はインターネットに依存しているため、暗号通貨ユーザーは自由で安全なインターネットをサポートすることに関心がある。Internet Archiveは、インターネットライブラリーを構築した非営利団体で、その団体に寄付することにより、同団体は暗号通貨ユーザーに彼らの暗号通貨を守る手段を提供する。

ある非営利団体はインターネットライブラリーを構築し、デジタル形式で永久アクセスを提供するのと同時に、Internet Archive は2012年から受付けているビットコインに加え、現在、Bitcoin CashとZcashを寄付として受け付けると発表した。

Internet Archive は、ウェブサイト上で、寄付によってそのウェブサイトが無料で安全にいつでも使えると述べている。

ユーザーのリクエストが決定を下す

Bitcoin Cashを受け付けるという決定は暗号通貨のガイダンスを提供し、暗号通貨を暗号解読法で保護するUKcryptocurrencyのツイートによって引き起こされた。そのリンクはリクエストされてからの数時間は有効であった。

Bitcoin Cashはビットコインのハードフォークによって作られ、2017年8月1日に、ビットコインが正しく拡張することを求めるマイナーとその開発者によって施行された。

Zcashは、すべてのトランザクションで最適な透過性とプライバシーを提供する。ユーザーは、透明性のあるアドレス、または、送信者、受信者および金額をプライベートにする保護されたアドレスを使用するオプションがある。

寄付のためのアドレス

Internet Archive Bitcoin Cashのアドレスは12PRZjrLo5yqnHMmUCtPUse4kCyuneby3Sです。

Internet Archive Zachのアドレスはt1W6JqMECmbqmDGZ9uLSXWQZ6EgxFkfuty8.です。

Internet Archive bitcoinのアドレスは 1Archive1n2C579dMsAu3iC6tWzuQJz8dNです。

Internet Archiveは、開発者がメディアを同サイトに追加し、メディアとメタデータを消費し、再利用することを奨励する。Internet Archive上のアイテムは、元のアップロードされたコンテンツ(テキスト、ビデオ、オーディオなど)を含むファイルのフォルダまたはディレクトリ、またはInternet Archiveがオリジナルから作成した派生ファイルおよびそのアイテムを説明するメタデータである。
(出典:CryptoCoins News

エムトレの視点

インターネット上のウェブデータを自動または手動収集し、アーカイブ化しているInternet Archiveが、寄付を法定通貨のみならず暗号通貨(仮想通貨)で受け付けるのは至極当然の成り行きだろう。寄付は寄付者と寄付受託者を直接つなぐもので、銀行手数料やカード手数料といった中間手数料を極力減らすことで、両者にとって良好な結果をもたらす。暗号通貨における支払手段として、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、Zcashが採用されたのも、そのポピュラリティと安全性の高さゆえだろう。今後も寄付やペイメントにおいて暗号通貨の採用が増えてくることが見込まれる。

<元彌>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する