FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【CryptoCoinsNews】ブロックチェーンは観光業を変えると、ロシアの連邦政府機関関係者はいう


ロシアの連邦観光局長は、ブロックチェーンが観光産業を変えると確信している。

ロシア連邦政府観光局長であるOleg Safonov氏は、新技術が観光産業に大きな変化を起こそうとしようとして見ている。Safonov氏は、特にブロックチェーン技術がこの変化の主な要因としている。同氏は、カザン・ツーリズム・フォーラム(Kazan Tourism Forum)で講演を行い、この予測は個人的なものではなく、観光局全体の意見であることを明らかにした。

ロシアの国営通信社、TASSの報道によると、Safonov氏は次のように述べている。

「私たち連邦政府機関は、ブロックチェーンが観光市場を本当に変えると確信していますが、私たちの意見では2年ではなく5〜10年後に起こると予測しています。」

同氏は、安価なコストでより高い効率につながる仲介者のない分散型ネットワークのブロックチェーンの特徴を強調した。Safnov氏は、「ブロックチェーンは旅行者、消費者が直接仲介業者なしで直接サービス提供者とやり取りすることを可能にする」と述べた。 「これにより、製品の品質が向上し、コストも安くなり、またプロバイダの製品に対する責任も向上します」

Safnov氏のコメントは、世界最大の観光会社であるTUIグループが不動産管理システム用のブロックチェーンソリューションを導入しているプロセスの中でわかった。

プーチン大統領の次に権力のある、ロシアのドミトリー・メドヴェージェフ首相は、今年初めに、通信省と経済開発省に対し、行政のためのブロックチェーン技術の利用事例を調査し、探求するよう命じた。メドヴェージェフ首相は、「大銀行、企業、さらには国によってさえも」使われている「画期的な」技術としてのブロックチェーンを強調した。

彼は次のようにいう:
「このブロックチェーン技術が行政と経済にどのように適用されるのかを分析する必要がある。」

ロシア政府は、2019年に不動産など向けに予定されている実装の前に、ブロックチェーンの規制に取り組んでいる。 最近では、ロシア連邦技術規制・計量機関が、ブロックチェーン技術の標準化を目指す新しい技術委員会の設置を発表した。

出典:CryptoCoinsNews

エムトレの視点

多くの分野で採用される可能性が非常に高くなっているブロックチェーン技術である。不動産や観光業も例外でない。Safonov氏が述べるように、観光業界において、ここ2−3年でブロックチェーンの導入により劇的に何かが変わるのではなく、中期的により効率的に、より効果を示すものと考えられる。課題はどのブロックチェーンを採用するかが鍵となりそうだ。

<元彌>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する