FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【GMOインターネット株式会社】給与の一部をビットコインで受け取れる制度を導入


GMOインターネットグループは、仮想通貨の一層の普及・発展を推進するために、給与の一部をビットコインで受け取れる制度の導入を決定した。この制度は、ビットコインの購入を目的とした給与控除を行うことで、給与手取り額の一部をビットコインで受け取ることができる、4000名超の国内パートナー(従業員)を対象とした制度だ。まずは手始めに、GMOインターネットの2018年2月給与分(3月支払い)から導入し、順次、グループ全体へと広げていく予定だ。

GMOインターネットグループは、 2017年5月の仮想通貨売買・FX事業の開始を皮切りに、仮想通貨分野への取り組みを本格化している。また2017年9月には、これまで培ってきた国内No.1規模のインターネットインフラサービスと、 FX取引高世界No.1の金融サービスの技術力・ノウハウを活かし、ビットコインの採掘(マイニング)事業への参入を表明。マイニング事業は、現在、2018年1月からの事業開始に向けて準備を進めている。

GMOインターネットグループでは、こうした仮想通貨への取り組みをより一層強化していくためには、まずはパートナー(従業員)が積極的に仮想通貨に触れることが、仮想通貨リテラシーの向上と、仮想通貨事業の発展に不可欠であると考えた。そこで、GMOインターネットグループは、国内パートナーの仮想通貨の保有を促進するために、給与の手取りの一部をビットコインで受け取ることのできる制度を設け、グループで導入していくこととした。

制度設計(案)

本人の希望(申し込み)により、給与の手取り支給額の一部をビットコインで受け取り可能にする。
・申込金額は、下限1万円/上限10万円まで1万円刻みで購入が可能。
・申込金額分を給与から天引きする方法で、同金額相当をビットコインの購入に充てる。
・購入したビットコインは、給与支給日に「GMOコイン」*で開設した各パートナーの口座へ振り込む。
・会社は、申込金額の10%を「奨励金」としてパートナーに手当を支給。
*「GMOコイン」とは、GMOコインが運営する仮想通貨の売買・FXサービス。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する