FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【CryptoCoinsNews】Yahoo共同設立者ジェリー・ヤン氏はビットコインの通貨としての価値を信じる


Yahooの共同設立者は、デジタル通貨が将来、社会において重要な役割を果たすと考えている。

ヤフーの共同創業者ジェリー・ヤン(Jerry Yang)氏は、中国でのフォーチュン・グローバル・フォーラム(Fortune Global Forum)の傍らで、「インターネットの初期段階」からのビットコインのボラティリティとテクノロジー株の類似を例にあげた。インターネットパイオニアであるヤン氏は、ビットコインの現在の価格ではなく、通貨としてのビットコインについて話した。

彼は「デジタル通貨としてビットコインは、まだ機能していない」とCNBCに語った。 「なぜなら人々は取引にビットコインを使用していません。 人々はそれを投資可能な資産として利用しているからです。」

更に:
「私は個人的に、デジタル通貨が私たちの社会において役割を果たすことができると信じています。特に表向きのトランザクション だけではなく、バックエンドにおいてもはるかに効率的なシステムとはるかに検証可能なシステムを作成できると信じている。」

ビットコインのようなデジタル通貨に関するヤン氏の発言は、ビットコインが米ドルよりも「本物であり現実的」で、価値の保存として金より優れた暗号通貨とみる、アップルの共同設立者、スティーブ・ウォズニアック氏と同様のものだ。

しかし、今のところ、「ビットコインは、取引の通貨として使用するのではなく、投資とリターンの誇張によって価値が上がっている」と付け加えた。

しかしながら、ビットコインに関する技術者の意見は、最近、ビットコインを「詐欺」と述べた、JPモルガンのチーフ、ジェイミー・ディモン(Jamie Dimon)氏とは対照的である。 ビットコインに懐疑的な人物であるDimon氏は、ビットコインが300ドル以下で取引されていた時期の2015年にビットコインは「価値がない」と述べている。 先日、ビットコインの急騰した価格によって全暗号通貨の時価総額は、JPモルガンの3,600億ドルの時価総額を上回った。

出典:CryptoCoinsNews

エムトレの視点

ヤン氏の指摘通り、現在のところビットコインを始めとする暗号通貨(仮想通貨)は“通貨”としては殆ど機能していない。さらに米国や日本、EU圏を始めとする法定通貨の信用力が高い国においては”通貨”として機能させることは困難だろう。
他方、商品および商品先物ように実需に対して多くの投機筋が流動性を提供することによって成り立っている市場同様、多くの投機筋が参入し始めてきたビットコインも同様の道を辿るのも悪くない。バックエンドのブロックチェーン技術は恐らく長きに渡り、利用されることであろうし、それを支えるマイニングや、そのインセンティブであるビットコインがうまく作用し合うことにより長く利用され、生き残るのではないだろうか。

<元彌>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する