FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【Exposition Park Holdings】仮想通貨融資プラットフォームの「SALT」が「WAXトークン」をキャッシュローンの担保として承認!


オンラインゲームアイテムの分散型取引プラットフォームであるWorldwide Asset eXchange(WAX)は、2017年12月19日に90億円を超えるトークンの配布を開始した。Worldwide Asset eXchange は、ブロックチェーン技術を使用する融資プラットフォームのSecured Automated Lending Technology(SALT)により、WAXトークンが、キャッシュローンの担保として承認されたことを発表した。Worldwide Asset eXchange のトークンホールダーは、 「WAXトークン」という仮想通貨資産を保有し、「WAXトークン」を担保に、Secured Automated Lending Technology のプラットフォームを利用して、キャッシュローンを組むことが可能となった。

WAXとは?

「WAX」は、ゲーム内アイテム取引サイト「OPSkins」が、2017年9月に立ち上げたオンラインゲームアイテムの売買を行う分散型台帳取引プラットフォームのこと。世界の約20億人のゲーマーのうち、4億人が「スキン」と呼ばれるオンラインゲーム上で使用するアイテムを売買するために、売買取引認証プラットホームの「OPSkins」を利用している。現在、OPSkinsで行われている数十億米ドル規模のアイテム取引を、最新のブロックチェーン技術で分散処理し、世界中のオンラインゲーマーが万全なセキュリティの元で、グローバルなアイテム取引市場にアクセスし、バーチャル取引を低コストでスピーディに、世界中のどこからでも取引可能とした。

SALTとは?

「SALT」は、ブロックチェーンを利用した貸付エコシステムを運営している。「SALT」の貸付プラットフォームでは、主要な仮想通貨を担保に、米ドルやユーロなどで融資を受けることができる。「SALT」は、ブロックチェーン資産の保有者にトークンを売却しないで、現金にアクセスできる資産担保融資プラットフォームである。

担保付自動貸出技術は、貸し手と借り手を保護し、コスト効果が高い、公平な貸付市場を促進しているのが特徴だ。「SALT」は、最新のブロックチェーン技術を使ったプラットフォームにで、世界中の借手資産を維持し、その価値を資本化できる。

「SALT」の最高経営席に社であるショーン・オーウェン氏は、次のように述べている。
「WAXは素晴らしいプロジェクトです。 SALTの初期ユーザーとして迎え入れる事について嬉しく思います。 SALTは既存の担保付ローンにブロックチェーン技術を活用した非伝統的な担保付ローンを提供しているので、 WAXのようなコミュニティーにとって非常に高い親和性とベネフィットがあり非常に良い例になると考えています」

OPSkins Group Inc.の最高情報責任者であるマルコム・キャッスル氏は、次のように語っている。
「全世界で、 36,000人がWAXトークンセールに参加致しました。ほとんどの方は仮想通貨を初めて使うユーザーです。 WAXはコミュニティーに最高の経験を提供する事に従事しており、 SALTとの提携によりこれが実現できました」

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する