FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【Coindesk】アメリカの州が仮想通貨の投資に関して警告


アイダホ州アラスカ州は、仮想通貨を含む投資に関する警告を発した。アイダホ州財務省は、仮想通貨の投資を慎重に行うように警告した。

北米証券管理者協会(NASAA)の調査によると、州と地方の証券監督当局の94%が、ビットコインやその他のデジタル通貨が「詐欺のリスクが高い」と考えていると報告しているという。

アイダホ州財務省の責任者であるGavin Gee氏は、何も疑問を持たない投資家は、最近の狂乱的な価格変動や仮想通貨を取り巻く投機な動向に誘惑され、投資のことを完全に理解しないままで投資に踏み切る、と述べた。

Gavin Gee氏はまた、こうも述べた。

「仮想通貨とそれに関連する投資は、その実績が証明されているものではなく、非常に高い価格変動性を備えたハイリスク製品であり、さらに、詐欺の危険性が高いため、仮想通貨への投資は気弱な人にはむいていません」仮想通貨はサイバーセキュリティ違反やハッキングの影響を受けやすく、そのような投資の高い価格の乱高下は、多くの投資家にとって相当不利なものになっている、と述べている。

アイダホ州財務省はまた、迷惑な申し込みや無認可の売り手、高収益の保証など、投資詐欺の一般的な危険性には注意を払うように、投資家に促した。

アラスカ州はまた、仮想通貨の投資を注意深く見るようにとの声明を発表した。アラスカ州の銀行証券部門の責任者であるのKevin Anselm氏は、仮想通貨は「典型的な投資ではない」と述べた。

地方のニュースメディアは、Kevin Anselm氏が、人々はハッキングや詐欺などの投資リスクを理解しなければならず、投資を持ちかけるものには必ず見返りがあることも理解しなければならないと強調した、と伝えている。

Kevin Anselm氏はさらに、アラスカ州の人たちが新しい仮想通貨の購入を勧誘される報告が増えていると、つけ加えた。

出典:Coindesk

 

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する