FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【EMURGO Co.Ltd】Cardanoのネイティブトークン「ADA」がBitMEXで取り扱い開始


EMURGOは、仮想通貨プロジェクトCardanoで使用しているネイティブトークン「ADA」が1月8日から、BitMEXでの取り扱いが始まったことを発表した。

BitMEXでのADAの取り扱いは先物取引で、トレーダーはADAトークンとBitcoinの価値変動に対して契約を行う。ADAトークンは最大20倍のレバレッジが適用できる。 BitMEXでのADAトークン取り扱いに関しては、こちらを参照のこと

ADAトークンの取り扱い開始と共に、 BitMEXは取引を行うユーザーを対象に、1月15日までキャンペーンを実施し、10万米ドルを提供する。キャンペーンの詳細はこちらまで

Cardanoプロジェクト

Cardanoプロジェクトは、 エンジニアリング会社のInputOutput(IOHK)、 Cardano財団、株式会社EMURGOが参画する仮想通貨プロジェクトである。IOHKの暗号学者や専門家がビットコインやリップル、イーサリアムなどの仮想通貨のメリットを集約して、弱点の研究を行い、プロジェクトを構築している。2017年9月の上場から4カ月で仮想通貨プロジェクトへ急成長した。Cardanoプロジェクトは、プルーフオブステーク(POS)アルゴリズムを備えたブロックチェーンプロジェクトである。

BitMEXとは

BitMEXはセイシェル島に拠点を置き、仮想通貨取引プラットフォームを提供している。 CEOのアーサー・ヘイズ氏、COOのベン・デロ氏、CTOのサミュエル・リード氏が2014年に創業した。BitMEXは、仮想通貨商品を活用し、少額投資家にフィナンシャルマーケットを提供している。BitMEXが提供するビットコインと米ドルのトレーディング契約(XBT/USD)の平均取引高は、1日あたり10億米ドルである。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する