FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社ジェーシービー】カレンシーポートと仮想通貨に関する共同研究を実施


株式会社ジェーシービーは、カレンシーポートと異種分散型台帳間の相互接続・流通の実現に向けて、共同研究を実施する。

現在、分散型台帳が、多種多様で異なる規格で林立しているのが現状だが、今後の分散型台帳の利用を拡大するには、異種分散型台帳間の相互接続・流通(=Interoperability)の実現が必要となってくる。

現在、分散型台帳は仮想通貨の決済での利用で大きな硬貨が得られている。仮想通貨の交換時にかかる手数料の提言や即時交換を通して、利便利を向上させることは、仮想通貨をめぐるもっとも大きなポイントでもある。

そこで、異種分散型台帳間の相互接続・流通のための知見や技術の獲得を目的とし、分散型台帳技術を保有する各企業協力のもとで、ジェーシービーとカレンシーポートは共同で実証実験を開始する予定である。

ちなみに、分散型台帳とは、特定の帳簿管理者を置かずに、参加者が同じ帳簿を共有しながら資産や権利の移転などを記録していく情報技術のことである。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する