FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【The Bitfury Group】ビットフューリーとBlock Capital Investがエマーコインに投資


包括的なブロックチェーン技術サービスを提供するビットフューリーと、仮想通貨投資会社であるFirst Block Capitalは、エマーコインへの投資を行い、エマーコイン・ブロックチェーン・ソリューションを世界中の顧客に展開する支援を行うことを発表した。

エマーコイン・ブロックチェーンへの投資で、包括的なブロックチェーン技術を提供するビットフューリーは、今後のアプリケーションの領域を拡大することができるようになった。

ビットフューリーの最高経営責任者であるヴァレリー・ヴァヴィロフは次のように述べている。
「ビットフューリーは、 PoW (プルーフ・オブ・ワーク)とPoS(プルーフ・オブ・ステーク)方式のマイニングが可能となるエマーコイン・テクノロジーに大きなポテンシャルを見出しています。我々は、世界中の政府機関や企業、研究機関および個人が抱える難題を解決する新たなパイロットプロジェクトの立上げを目指し、今後数ヶ月で、高い柔軟性およびセキュリティを有するエマーコイン・テクノロジーの創造的な活用法を開発していきたいと考えています」

First Block Capitalの創設者、マーク・ヴァン・デア・ヘスは次のように語る。
「数ヶ月に渡って数多くのブロックチェーンを調査した結果、エマーコインは様々な業界にとって大きなポテンシャルを秘めた素晴らしい技術であると確信しています。エマーコインを支える技術チームはブロックチェーン業界屈指のチームであり、このことも、我々がエマーコインを支持するに至った重要な要素となっています」

エマーコインは、新たな諮問委員会を設置したことを発表した。諮問委員には、First Block Capitalの創設者であるヴァン・デア・へス、ビットフューリーの取締役で、著名ベンチャーキャピタリストのビル・タイ、ビットフューリーの取締役副会長のジョージ・キクヴァッズが就任している。

ビットフューリーのビル・タイはこう語っている。
「道路交通システムには住所や番地が不可欠です。インターネットのアドレスシステムも、エマーコインのテクノロジーにより一段上のレベルへと進歩し、ブロックチェーン上の個人認証も可能となります」

エマーコイン・ブロックチェーンが提供するサービス

偽造防止
ドメインネームサービス(所有者の記録、保護、証明)
デジタルタイムスタンプおよびデジタル所有権
分散型広告
セキュリティが高く分散型の認証、認定、監査および会計
分散型のパスワードレス認証
システム認証(SSL および SSH)における分散型の大規模アクセス制御
分散型のピアツーピアでのボイスオーバーIPコミュニケーション

エマーコインの最高技術責任者であるオレグ・ホヴァイコ氏は次のように述べている。「我々のテクノロジーのポテンシャルがビットフューリーとFirst Block Capitalに見出され、両社からの投資を受けたことを非常に光栄に思います。今後両社と連携し、このテクノロジーを世界に広めていけることを楽しみにしています」

エマーコインについて

エマーコインは仮想通貨で、分散型認証サービスを提供する分散型ブロックチェーンプラットホームである。信頼性が高く、ロバスト性に加えて、PoW (プルーフ・オブ・ワーク)、 PoS(プルーフ・オブ・ステーク)、マージドマイニングという3つのマイニング方式を組み合わせたハイブリッドマイニングが特徴である。エマーコインのプラットフォームは、ネットワークセキュリティーサービスのEmerSSL、 EmerSSHや分散型ドメインシステムEmerDNS、偽造防止ソリューションのEmerDPO、ボイスオーバーIPソリューションのEMUMERなどをサポートしている。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する