FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【News Bitcoin】ポストケーブルテレビ局の「Cheddar」が仮想通貨のテレビ番組を始める


2018年3月15日、ポストケーブルネットワークテレビ局Cheddarは、仮想通貨に関する30分の番組「Crypto Craze」を始めると発表した。このテレビ番組は、イーサリアムやライトコイン、ビットコインのようなデジタル資産への投資戦略を研究する内容となっている。

顧客にエクイティやオプション、ビットコイン先物取引を提供するオンライントレード婦ラットフォームのTradestationは、仮想通貨に関する新しい番組のスポンサーとして名乗りを上げた。「Crypto Craze」と呼ばれるショー番組は、ニューヨークの株式取引所から、毎週木曜日の東部時間の午前10時30分から11時まで放送される。Tradestationとケーブルネットワークテレビ局のCheddarは、ビットコインやイーサリアムのようなデジタル資産はきっと人々の大いなる関心を呼ぶものと期待している。また、新しく放送される「Crypto Craze」放送は、Cheddarが視聴者のターゲットとして狙っているミレニアル世代を引きつけることを願っている。

「私たちは、『Crypto Craze』の提供スポンサーであることに、非常に興奮をしています」と、Tradestation の社長であるJohn Bartleman氏は、記者会見のなかで述べている。「Tradestationは、私たちの顧客にビットコイン先物をCFECMEといった取引所で取引ができる能力を与える最前線にずっと立っています」

「番組は、仮想通貨の分析や投資の話に加えて、ICOやマイニング、規制の動向についても突っ込んで放送していく。『Crypto Craze』は、仮想通貨全般にわたって検証をしていく」と、番組の製作者はいう。Tradestationsにとって「Crypto Craze」は2番目のスポンサー番組となる。Tradestationsは株式取引の番組である「‘The Long and the Short」のスポンサーでもある。

「『Crypto Craze』は本物の番組であり、一般の市民生活に普及する」とこのケーブルネットワークテレビ局の創設者で最古経営責任者であるJon Steinberg氏は説明する。「Cheddarが始める新しいショー番組は、仮想通貨やブロックチェーン技術、規制、ICOについての深い洞察・分析を視聴者に与えていく」

「Crypto Craze」は雑音を削除し、視聴者に仮想通貨の世界で何が重要なのかを伝えていく。

金融のニュースに関しての他のCheddarの番組は、政治であり、大麻であり、技術とビジネスである。このネットワークテレビ局は、毎日の番組を、ニューヨーク証券取引所のフロアーやナスダック、ワシントンDCのホワイトハウスから中継している。このテレビ局によると、2017年8月に、すべてのプラットフォームを通して、1億4800万人がCheddarが放送する番組を視ていたことになる。

出典はこちら

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する