FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社トラフィックラボ】仮想通貨サイトの売買に特化したサービス『CSM(Cryptocurrency Site Market)β版』をリリース!!


ブロックチェーンプロジェクトなどのPRや、 WEB制作を含むウェブマーケティング支援を行っている株式会社トラフィックラボが、仮想通貨サイトの売買に特化したサービスである「CSM(Cryptocurrency Site Market)β版」を始めた。

今さら言うまでもないことだが、2017年に入ってから急速にビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨は時価総額と知名度を高めている。さらに、それらを支える技術であるブロックチェーン・プロジェクトなどがさまざまな業界で立ち上がっており、仮想通貨関連のサービスやメディアは花盛りを迎えようとしている。

一方では、インターネット市場が拡大すると歩調を合わせる意味で、WEBサイトの資産価値が高まり、それらの売買需要が拡大してきている。とくに、仮想通貨関連のサイトの売買ニーズが急に高まりつつある。そうした環境の変化を受けて、トラフィックラボは、仮想通貨のWEBサイト売却を希望する法人・個人と、そのようなサイトを購入して事業を展開しようとする法人や個人をマッチングするサービス「CSM(Cryptocurrency Site Market)β版」を始めることにした。

「CSM」には、次のようなユーザーが向いている。
「仮想通貨のサイトを始めたいけど、いちからはちょっと……」
「仮想通貨に関するサイトを使ってないから、だれか引き継いでくれないかな……」
といった悩みを抱えている法人や個人にはうってつけのサービスとなっている。2018年内には、100サイトのマッチングを目指のが目標である。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する