FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【GMOコイン株式会社】「貸仮想通貨」サービスを始める!


GMOコイン株式会社【関東財務局長 第00006号】は、「貸仮想通貨」サービスの取扱を始めた。「貸仮想通貨サービス」とは何か。それは、投資家が保有している仮想通貨をGMOコインに貸し出し、GMOコインは投資家が貸し出した仮想通貨の数量によって、貸借料を投資家に支払うというサービスである。

2018年4月度 募集要項

申込期間:2018年4月11日〜2018年5月2日
※募集上限以上の申込になると、抽選となる。詳しくは、貸仮想通貨サービス約款第4条を閲覧すること。
対象通貨:ビットコイン(BTC)
申込単位:10 BTC
最小申込数量:10 BTC
最大申込数量:100 BTC
その他の募集詳細:貸仮想通貨サービス約款を確認すること

申込の流れ

1.GMOコインの各種サービス規約を閲覧。

2.GMOコインの問い合わせフォームから、以下の情報を入力して申込みをする。
件名:「貸仮想通貨の応募」と記入。
説明:下記の4項目を記入。なお、GMOコインの口座に登録されている情報と合致することを確認。
– 氏名
– 住所
– 生年月日
– 貸出を希望する数量(10BTC単位)

問い合わせの種類:「貸仮想通貨」を選択。
利用の端末・OS:「その他」を選択。
利用のブラウザ:「その他」を選択。

3.GMOコインで精査した後、当選か落選かの結果、貸出の手順を案内する。2018年5月上旬の予定。なお、貸出の申込は、GMOコインの口座の開設完了(最短1営業日で完了)が必須。GMOコインの口座を持ってない人は、口座開設完了後に申込みをする。
満期:90日間
引き落とし:投資家の口座のBTC残高からの引き落とし。
仮想通貨の返還:決済日に、GMOコインが投資家から借り入れた対象通貨と同種、同等、同量の仮想通貨を、投資家の口座に送付する方法で返還。
貸借料:10 BTCにつき、0.12328767BTC
例:10 BTCを貸し出し、満期(90日)を迎えた場合、投資家が受け取る貸借料は、(10 BTC×90日×5%)/365 = 0.12328767BTC
貸借料の支払日:決済日と同日
中途解約:解約を希望日(土日祝除く)の17時までに、問合せフォームでGMOコインに通知が必要。解約を受け付けてから5営業日以内に、解約手数料を差し引いた仮想通貨を償還。 貸仮想通貨サービス約款を確認すること。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する