FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【Tech in Asia Japan】ブロックチェーンの未来を語る「Blockchain Stage」を開設!


2017年から聞かない日はないほど、「ブロックチェーン」という言葉は巷に氾濫をしている。確かにブロックチェーン技術はすばらしいのだろうとは頭ではわかっているが、では実際にどんなに素晴らしい技術なのかが見えない、皮膚感覚として感じられない、そう思っている一般の人は意外と多いのではないだろうか。だからこそ、ブロックチェーンに関するセミナーやコンファレンスなどがまた氾濫をしているのだろう。

シンガポールに本拠を構えるTech in Asia が主催するカンファレンスもそのなかのひとつである。アジアのスタートアップエコシステムの発展を目指すTech in Asiaは、2018年5月15日(火)と16日(水)の2日間、開催する東南アジア最大級のスタートアップカンファレンス「Tech In Asia Singapore」 にて、ブロックチェーンステージを初めて開設することにしている。

ブロックチェーンは、もっとも影響力の強い技術であり、多くのビジネスを変革し、世界経済を再定義すると言われている。ブロックチェーンの技術は、ヘルスケアをはじめ、エネルギー、不動産、金融サービスなど、数多くの業種を破壊する可能性があるという。

Tech in Asiaが開催する今回のコンファレンスは、ブロックチェーンを活用したビジネスに必要なスキル、考えを学ぶためのセッションが用意されている。

Tech in Asia Singaporeとは?

このカンファレンスには、約5000人以上のベンチャーキャピタル、大手企業、スタートアップが参加することになっているので、まさにアジア最大級のカンファレンスといっても「過言ではないようだ。2017年に開催したときは、シンガポールや東南アジアだけでなく、イスラエル、インド、韓国、中国などアジア諸国全域、アメリカ、ヨーロッパからも来場者があったという。
「Tech in Asia Singapore 2017」の参考記事はこちらまで。

Blockchain Stageとは?

今回、初めて開設する「Blockchain Stage」は、7つのセッションが用意されている。これらのセッションを通して、ブロックチェーン技術や暗号化技術を学ぶことができるので、ブロックチェーン技術がどのように進捗しているかを把握することもできる、貴重な機会でもある。

セッション1:ブロックチェーン101
セッション2:チェックリスト:企業向けブロックチェーン開発の準備方法
セッション3:ブロックチェーンはデータ管理をどう改革し、ビジネスにどのような影響を与えるか
セッション4:ブロックチェーン空間における問題点:スケーラビリティと安全なスマートコントラクト
セッション5:分散型世界の政府規制によるインパクト
セッション6:アジアのブロックチェーン関連投資トレンド
セッション7:次の一手、ライフアフター ICO

問い合わせ

Tech in Asia Japan 広報担当
Emailはこちらから

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する