FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【BASE株式会社】プラットフォーマー向けの決済・利用料代行回収サービス「PAY.JP Platform」を提供


PAYが運営するオンライン決済サービス「PAY.JP」は、プラットフォームを運営する企業を対象に、プラットフォーム内のクレジットカード決済機能からプラットフォームサービス利用料の代行回収まで対応する「PAY.JP Platform」を、2018年5月15日(火)から提供し始めた。

「PAY.JP Platform」とは?

プラットフォーマーの各加盟店への売上精算を代行し、プラットフォーム利用料の代行回収をする決済APIサービスのことである。

プラットフォーマーの利用には次のようなメリットがある。
1.入金まわりがシンプル
入金・精算まわりの面倒なことをすべて「PAY.JP」が担う。プラットフォーマーのクライアント(加盟店)への精算・サービス利用料回収の煩雑さを「PAY.JP」が代行。
2.店舗管理がシンプル
クレジットカード決済導入に必須であるプラットフォーム加盟店の審査を「PAY.JP」が代行。プラットフォーマーには、加盟店ごとにAPIで「PAY.JP」アカウントを作成するだけで、手間もあまりかからない。各加盟店の審査状況や売上はすべてAPI・ダッシュボードで確認できるので、効率的な店舗管理ができる。
3.シンプルな料金体系
「PAY.JP Platform」は、「PAY.JP」と同料金体系。プロプラン、ベーシックプラン以外の料金体系は、プラットフォーム加盟店の業態により適応されるプランが違ってくる。

「PAY.JP Platform」概要

提供開始日: 2018年5月15日(火)
申込方法: 「PAY.JP Platform」のWebサイトから申込む。

PAY.JP Platformの導入フロー

1. プラットフォーマーは申込フォームより申請
2. 「PAY.JP」にてプラットフォーマー審査
3. プラットフォーマーにて「PAY.JP Platform」の導入開発を実施(決済API・審査APIへ接続)

先行導入事例は、PayMineと、MediTelを参照のこと。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する