FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【GMOインターネットグループ】売掛金を早期資金化する「GMO BtoB早払い」の提供を始める!!


GMOインターネットグループGMOペイメントゲートウェイは、BtoB EC(企業間電子商取引)事業者の成長を多角的に支援するために、売掛金を早期資金化する「GMO BtoB早払い」の提供を始めた。それと同時に、売掛金の未回収を保証する「GMO BtoB売掛保証」の提供も始めた。

2017年の日本国内のBtoB EC市場規模は、前年比9.0%増の317兆2000億円になり、あらに拡大を続けている。そのような環境のなかで、 GMOペイメントゲートウェイは、 BtoB EC事業者に対して、総合決済サービス「PGマルチペイメントサービス」やBtoB用ショッピングカートとの提供・提携を通じて決済サービスを展開したり、BtoB EC取引に最適な決済手段をまとめた「BtoB EC向け決済パッケージ」を推進し、企業のBtoB EC事業の展開を支援している。

GMO BtoB早払いとは?

BtoB EC事業者保有の売掛債権をGMOペイメントゲートウェイが買い取り、入金期日よりも早期に売掛金を資金化できるサービスで、これを導入すれば、企業間取引の掛け売りに対応しながら、売掛金の入金前に資金調達が可能であり、代金の未回収リスクを軽減、キャッシュフローの改善・向上、資金繰りの改善・向上(貸借対照表(B/S)のスリム化)を図ることができる。

GMO BtoB売掛保証とは?

売掛金の未回収が発生したとき、 GMOペイメントゲートウェイがBtoB EC事業者へ保証金を支払って、売掛金を保証するサービスのことである。これを導入すれば、代金の未回収リスクを軽減し、さらに、前金交渉や督促業務といった与信管理業務の削減、新規取引拡大することが可能になるなどのメリットがある。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する