FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【Global Dream Japan 株式会社】国内海外含め2万8000人にAirDrop!


福岡県福岡市に本拠を構えるGlobal Dream Japanは、自社で発行する仮想通貨「D-ZONE COIN」のパブリックセールを開始した。5月には3回にわたってAirDropを実行し、国内と海外含めて約2万8000人に仮想通貨を配布した。AirDropを成功させたことで、「D-ZONE COIN」は今、市場で注目を集めている。

DZC(D-ZONE COIN)とは?

ブロックチェーン決済サービス「Dream-Pay」で使うことができる仮想通貨である。ブロックチェーン技術を使用しているので、高いセキュリティや即時決済を実現し、手数料も0.5%という最安値の決済サービスを実行する。韓国をはじめ海外諸国での評価が高い。
2017年:コリアンブランド対象簡易決済サービス部門大賞受賞
2017年10月:韓国でDream-Payサービス開始
2017年12月:韓国ソフトウェア産業協会(KOSA)正会員
2017年12月:国際品質マネジメントシステムISO2001、2015認証取得
2017年12月:2017年コリアンブランド対象書籍部門、ブロックチェーン白書 大賞受賞
2018年1月:アメリカLA市政府、社会功労感謝状授与
2018年3月:第1回大韓民国ブロックチェーン産業大賞、簡易決済部門大賞受賞

TheDreamPayとは?

「Dream-Pay」は、PAYを基軸とした独自開発のコインを利用した決済サービスのことで、市場の動向に応じて価値が変動する。一般的な仮想通貨は価格の変動性が高いので、通常の決済手段として使うことが難しいが、「Dream-Pay」は仮想通貨の価格の変動性を抑えるために、DZCやPAYを仲介役として、法定通貨経由の支払いについても安定した決済を事項することができる。
「D-ZONE COIN」を利用して、Dream-Payを利用すれば。業界で最安値の手数料で支払いを実現できる。海外送金も気軽にできるようになる。

2018年5月にリリースされた「Dream-Pay」アプリは、決済と送金のサービスを利用することができる。今後は、LINEやWechatのようなSNSメッセージサービスといったグローバルチャット機能を実装し、コミュニティ同士の連結や発展を促すことにしている。

<App store>

<Android>

今後のロードマップ

「D-ZONE COIN」は、2020年までのロードマップが公式サイトやホワイトペーパーで公開している。
2018年7月:韓国でモバイル決済連携サービス、グローバルICO保険を発売
2018年8月:海外ブロックチェーン博覧会開催
2018年9月:送金と支払い決済本格実施韓国国内で加盟店15,000件
2018年10月:海外5カ国以上でサービス進行、
世界中で仮想通貨連動サービス実施予定
2019年下半期:アメリカ、日本など世界的にドリームゾーン、
ドリームモール市場拡大
2020年上半期:ドリームペイ中国と欧州市場への進出
2020年:ブロックチェーン4世代技術の開発
2020年中:ドリームペイ2.0サービスオープン

D-ZONECOIN 購入ページはこちらまで。
D-ZONECOIN 購入方法の説明ページはこちらまで。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する