FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【株式会社マネーフォワード】京葉銀行提供の個人向け参照系APIとの公式連携を開始


株式会社マネーフォワードは、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」において、京葉銀行【関東財務局長(登金)第56号】が提供する参照系APIとの公式連携を開始した。

これによって、京葉銀行のユーザーは、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」で、京葉銀行の残高情報や入出金履歴などを確認できるようになった。しかも、パスワードやIDは不要である。

なお、ユーザーがこのAPIを利用する場合は、京葉銀行の認証基盤(Oauth2.0準拠)を用いて認証を行う。

これまでのマネーフォワードがAPIに関する取り組みを行っている金融機関は16行になる。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する