FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

【テックビューロ株式会社】「ブロックチェーン・トレカ」の実証実験開始!


株式会社テックビューロ【近畿財務局長第00002号】とアエリアは、テックビューロのブロックチェーンプラットフォーム「mijin」を活用した「ブロックチェーン・トレカ」の実証実験を2018年年6月18日(月)から開始する。

「ブロックチェーン・トレカ」とは?

トレーディングカードをゲーム運営会社のサーバー上で管理しないで、改竄がほぼ不可能なかたちで記録と流通ができるブロックチェーン技術を利用して、トレーディングカードをデジタルアセットとして、一枚単位で登録・発行・流通させる方式を採用したサービスのことである。

購入したトレーディングカードは個々の属性をもち、使用するカードや属性による相性と、画面をタップするタイミングで勝敗が決まるカードバトルゲームを楽しめる。一定のポイントが溜まると、そのカードには豪華なエフェクトが付加されることになっっている。

カードの属性やゲームのポイント、付加されるエフェクトは、「ブロックチェーン・トレカ」のゲーム内だけで利用できるものだから、ブロックチェーンに記録されない。記録される情報は、カードの保有状況だけである。カードの所有者が変わると、カードの属性やゲームのポイント、付加されるエフェクトはリセットされる。

「mijin(R)」を採用している理由

最初は、イーサリアムを予定していたが、アエリアがブロックチェーン技術の活用に注力しており、「ブロックチェーン・トレカ」以外にも、エスクローサービスなど、ブロックチェーン技術を活用したサービスを計画しているので、各種サービスに関して実証実験を行うとなれば、プライベートなブロックチェーンが適していることが第一の理由。第2の理由は、 NEMとの互換性が高いし、パブリックなブロックチェーンにも展開しやすいからである。

今後の予定

実証実験の期間は、6月18日(月)~6月25日(月)の一週間の予定で、実証実験で出た課題の対策を講じた後、 7月に正式にサービスを始めることにしている。

<辻 秀雄>

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する