FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【CryptoCoinsNews】ビットコイン過去最高値の7,450ドルに到達


ビットコインの価格は、11月3日の取引で7,447ドルの最高値を更新した。

ビットコインの最近の価格の動きは、金曜日に過去最高値の価格を打ち立て、激しいボラティリティを続けている。CME Group(世界最大のデリバティブ取引所)が今年中にビットコインの先物取引を開始するというWall Street Journalの報道を受け、ビットコインの価格は、11月に入ってから過去最高値を更新している。

金曜日、ビットコイン価格はUTC(協定世界時)の09:30にBitfinexで7,747ドルの最高記録を打ち出した。この記事の執筆時には、ビットコインは7,392ドルで取引されていた。

世界のビットコイン市場を折り込んだBravenewCoinのデータは、世界のビットコイン平均価格が7,419.38ドルの最高値に達したことを示している。日本市場が先頭に立っており、続いて米国と韓国が続く。24時間にわたり、3つの市場間で35億ドル以上のビットコインの流動性が生じた。

CoinmarketCapによると、ビットコインは現在、11月4日だけで4.6%上昇し、7日間で26.4%の上昇している。ビットコインの時価総額は、現在で1,230億ドルを超えている。(出典:CryptoCoinsNews

エムトレの視点

日本では1BTCあたり80万円を超え、どこをもってバブルというのかわからない状況が続いているが、業界関係者の想定より遥かに早いペースで価格上昇を続けていることは間違いない。ビットコイン以外の暗号通貨(仮想通貨)、例えばイーサリアムは比較的落ち着いた値動きとなっており、現在はビットコインの一人勝ちの様相だ。CMEグループのビットコイン先物の件や度重なるハードフォークによる資産価値の向上もその一因となっているようだ。

<元彌>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する