FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【Finance Magnates】なぜ今年EthereumがBitcoinを追い抜くのか


イーサリアムがビットコインを抜く

Ethereum(イーサリアム)は本当にBitcoin(ビットコイン)を抜いて一番高価な暗号通貨になれるのか?

UpTrader社のスタニスラフ・ヴァネフ(Stanislav Vaneev)氏は、Ethereum(イーサリアム)がBitcoin(ビットコイン)を追い越すと信じる。

過去数年間、投資家や政府の間では、暗号通貨が大きく議論されてきた。ビットコインの価格はビットコインが作成されて以来上昇しており、需要の増加と市場の拡大のため、ビットコインが投資家や政府の間で話題になるのは、あまり驚くことではない。10年前、そのアイデアはかなり危険であると考えられていた。しかし現在、世界中の多くの国々で、政府は暗号通貨を合法化する方法を考え、又、自国の暗号通貨を作ることも模索している。

私たちは暗号通貨の現状と将来について、ソフトウェアプロバイダーであるUpTrader社の創設者、スタニスラフ・ヴァネフ氏と話し合うことにした。UpTrader社は現在、暗号通貨の需要が高い中国で、いくつかのプロジェクトに取り組んでいる。ヴァネフ氏はまた、暗号通貨を受け入れ、それらを取引資産として実装する予定のある投資会社、Grand Capital社のCEOである。

ビットコインの価格は、作成された瞬間から上昇しています。9年間の実績では、1000BTCあたり0,003ドルから1BTC 当たり2700ドルに上昇した。そこで、次のような質問が良くある:

このような大幅な価格上昇の原動力は何ですか? その成長には限界はありますか? いつか価格は下落していきますか?

※以下、対話形式

ビットコインが当初一般的な通貨の派生通貨として作られたという事実と、そして、ビットコインがニッチな市場でその使用を自然に発見したという事実から検討してみよう。

例えば、経済成長が著しく、莫大な資金をもち、金融取引に対し強力な政府による支配力がある中国を見てみよう。闇経済はどうやって生き残っていけるか? 税金を払うこと避けるには? 中国では、この種の目的のために暗号通貨が使用されている。

実際、私たちは中国の外国為替ブローカー向けのビットコイン統合ソリューションを開発しています。 現在、中国には約3,000のブローカーがおり、外国為替およびバイナリオプション取引サービスを提供している。それにもかかわらず、外国為替は中国では完全に合法ではないため、多くのブローカーがビットコイン取引に関心を持つ可能性があります。

ビットコインレートの急騰につれて、ビットコインはピラミッドのパターンに沿って発展するという意見があります。これは、誰にとってもビットコインが便利である限り、価格が上昇し続けることを意味しますが、遅かれ早かれ、ビットコインの価格は下落することを意味します。結果として、投資家はイーサリアムなどの他の暗号通貨に投資先を変えるでしょう。

イーサリアムも人気を集めています。 ビットコインに追いつくことはできますか?

ビットコイン価格上昇の原動力を考えると、近い将来にイーサリアムがビットコインに追いつく可能性はあります。イーサリアムはビットコインよりも7歳若いです。2015年に登場したばかりですが、過去数ヶ月間に、取引量の点で他の暗号通貨を追い越し、第2位になりました。その主な理由として、イーサリアムがビットコインが批判されている主な欠点を考慮し修正したという事実があります。例えば、イーサリアムはより短い時間での取引を可能にします。

Ethereum価格

Ethereumprice.org

中国の広大な敷地にある特殊機器を使用して大部分がマイニングされているビットコインとは異なり、イーサリアムは当初から、パーソナルコンピュータでマイニングするように設定されてきました。これによりイーサリアムは一般のユーザーにとってはるかに魅力的なものとなり、ネットワークの分散性と安全性を維持しています。

あなたは暗号通貨が将来、国の通貨システムへ実装され、主要な通貨になることに賛成ですか?

多くの点で、それは正しい道です。暗号通貨は取引時間を短縮し、政府によってサポートされる。それによってボラティリティレベルを低下させ、匿名性を排除し、これはテロ対策のために正しい道であると思います。

ただし、暗号通貨の導入は規制されたブロックチェーンを作成することを許し、トランザクションを変更することはできなくなります。システムはより速く動作し、取引において手数料は減少します。現在、手数料($ 2.7)は、固有の署名を作成するコンピューティング・リソースに対する大きな費用に基づいています。しかし、すべての署名が中央銀行だけで行うことができれば、プロセスはずっと簡単になり、安くなるでしょう。

テロ対策以外に、他にどんな利点がありますか?

たとえば、取引費用が低いと、マイクロペイメントつまり、1セントの支払いが可能になります。理論的には、ウェブサイトには新しいタイプのクライアントが存在するようになるため、インターネットが変わる可能性があります。クライアントは広告主ではなく訪問者になります。その意味は、ウェブサイトが広告の代わりにウェブサイトの閲覧数から利益を得ることができるということです。これは、広告市場とコンテンツの変化につながります。

株式取引所はビットコインを受け入れていない。どうしてですか?

主な理由としては、ビットコインのボラティリティの高さです。証券取引所は取引所の信頼性を失うことを恐れています。ビットコイン取引を許可することにより、彼らはビットコインを実際の取引手段として認めることになります。そして、もしビットコインの価格が急落した場合、投資家は資金を失い、株式取引所の信頼は無くなります。これによって、株式取引所はビットコインでの取引を躊躇しています。「ビットコインは信頼性がなく、我々は保証できない」

ビットコインには通貨として、未来的にどのようなリスクに直面しますか?

明らかなリスクについて話すならば、ビットコインには内外のリスクがあります。過去数ヶ月間、取引は5倍に拡大し、取引コストは従来のシステムであるVISAやPayPalよりも高くなることがよくあります。明らかに、この問題はブロックチェーン技術の根本的な近代化によってのみ解決することができ、これは大部分の市場の合意を必要とします。

取引時間の増加の理由は何ですか

その理由はブロックチェーン技術です。取引を実行するために、4,000の取引を含む1MBのブロックが連続的に生成されます。しかし、ビットコインネットワークが成長するにつれて、処理される取引がますます増えています。つまり、最初のブロックに収まらない取引が順番待ちの列を形成し始めます。

あなたの会社はビットコインの取引を開始する予定ですか?

私たちは2004年に暗号通貨の取引を開始しようとしましたが、当時はそれほど人気がなく、私たちの供給に需要はあまりありませんでした。 現在、私たちは実質的にすべての暗号通貨の取引を開始する予定です。(出典:Finance Magnates

エムトレの視点

非常に明快な質疑だ。Ethereum(イーサリアム)がBitcoin(ビットコイン)の取引量を抜くのは各所で語られているとおり、遠くない将来のことであろう。他方、ビットコインにも、改善の余地は大いにあるものの、当然メリットはある。テクノロジーの進化の過程には紆余曲折があり、問題点があるのはこれまでのITの歴史を振り返れば一目瞭然である。仮想通貨(暗号通貨)といっても、通貨としての面とテクノロジーの2面それぞれに注目する必要があることを忘れてはならない。

<元彌>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する