FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【CryptoCoinsNews】ビットコインは30日間で高値を記録、2,900ドルの過去最高を記録


ビットコイン価格

ビットコインの価格は7月22日、30日間で最高値 の$2,838を記録し、時価総額は467.18億ドルに達した。一部の取引所での価格は$ 2,900であった。又、7月22日の最高値は、6月12日に達した$2,964.74に最も近い価格である。

ビットコインは30日間で高値を記録

その日の遅くには、価格は2,700ドルに戻り、24時間の間に1.66ポイント下がった。

ハードフォーク懸念は無くなりつつある

8月1日のハード・フォークについての懸念は、依然として弱まっており、90%以上の最後の144ブロックが7月21日までにSegWitを支持している。

SegWitを防ぐため、SegWit2xないしはBIP418の適用に反対したマイナーによって起こり得るチェーンスプリットを防ぐためにデザインされたユーザによるソフトフォーク (UASF)であり、SegWitの前身であるBIP91の合意されている。BIP 91は、ルールを有効にするために設定された日付に依存していないが、一定量のハッシュ・パワーを必要としている。ブロックの80%が信号を送信すると、SegWitをサポートし、マイニングプールからではないブロックは拒否され始める。

ビットコインの価格上昇は、スケーリングの議論が結論に達していることを示し、ネットワークがより高い容量に達することを期待している。

ビットコインの価格上昇を支えるその他の要因

最近のビットコイン価格の反発はまた、投資家のビットコインの関心が戻ってきていることを示している。一部は、投資家のビットコインへの関心は変わっていないと主張する。ビットコインのボラティリティは未だ高いが、ビットコイン価格の上昇傾向は、世界的に分散型支払いシステムの初期段階が始まったという意見が高まっていることを反映している。

ビットコインの飛躍は、欧州の金融政策にリンクすることもできる。 欧州中央銀行ECBのマリオ・ドラギ総裁は、先週木曜日、欧州中央銀行は量的緩和と金利を変更はしないと述べた。その直後、ユーロは米ドルに対して0.5%上昇した。

又、ビットコインの価格を上昇させる最大の武器の1つは、他の資産との相関がないということである。つまり、ビットコインの価格は他の資産価格に左右されないということである。

ビットコインは暗号通貨市場全体の価値を上昇させる

ビットコインのリバウンドは、急激な反騰を引き起こし、すべての暗号通貨の合計価値は900億ドルを超えた。これは、暗号通貨市場の時価総額が610億ドルに減少した7月16日から、ほぼ50%の増加である。

ビットコインは、暗号通貨市場の半数近くの47.37%を占めており、続いてイーサリアムが22.36%を占めている。(出典:CryptoCoinsNews

エムトレの視点

ハードフォークへの懸念は弱まってきている。予想外にもビットコインコミュニティが合意を得ており、仮想通貨(暗号通貨)全体の価値向上が、コミュニティ全体の利益にも繋がることをコンセンサスとしている様子が伺える。そのことから、現在行われているビットコインやイーサリアムを始めとする仮想通貨やブロックチェーンの実験、サービスのニーズを勘案すれば、仮想通貨の資産価値のボラティリティが安定するまで時間はかかるものの、2018年に向けて価値は右肩上がりに推移するものとみている。

<元彌>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する