FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【Cointelegraph】1ビットコインはほぼ3オンスの金に等しい


ビットコインと金の現在の価格評価では、ビットコインは現在、約3オンスの金の価値がある。中国の仮想通貨交換所のBTCC最高経営責任者のであるBobby Lee氏は、ビットコインの価格は最終的に、1kgの金と比較されると指摘している。

現在は、1ビットコインの価格は4,000ドルを超えているが、Bobby Lee氏が上記のことを述べたのは、ビットコインの価格が3,700ドル以上に達した後である。当時は、金1オンスあたりの価格が1,279ドルだったので、金3オンスは約3,800ドルだから、ビットコインの単価よりも100ドル高かったことになる。

Bobby Lee氏によると、金とビットコインの最大生産者である中国にとっては、このことは特に素晴らしいニュースだそうである。ビットコインの価格が急落していない現実は、仮想通貨の安定性と持続性の確かさに関する認識が市場で広がっていることを示している可能性があるからだ。

あるCNBCのアドバイザーは最近、ビットコインは金より優位性があるとコメントをした。他のアドバイザーたちは以前、市場の変動にもかかわらず、ビットコインは価値あるものとして存続することを示唆していた。

ビットコインのさらなる利点は、市場に流入すると流動性が高まることである。ビットコイン・デビットカードや、より簡単なデジタル転送の機器では、その価値が転送され、誰でもおおっぴらに使用できる。デジタル転送の単純さは、友人に金塊を渡すよりもはるかに明快である。

出典:Cointelegraph

<辻 秀雄>