FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【テックビューロ株式会社】ジャフコとインフォテリアから総額約16億円の資金を調達


ICOソリューション「COMSA」、ビットコイン取引所「Zaif」、ブロックチェーン製品「mijin」を提供するテックビューロ株式会社は、株式会社ジャフコインフォテリア株式会社を引受先とする、総額約16億円の資金調達を実施した。

背景

テックビューロでは、 2015年春からビットコイン取引所「Zaif」、同年秋からはプライベート・ブロックチェーン製品「mijin」と、ブロックチェーン関連サービスを提供してきた。2016年には企業のトークン発行支援サービス「Zaica」を発表し、「Zaif」をトークンも取引可能な仮想通貨取引所へと進化させたほか、同年秋にはテレビ番組と連動したエンターテイメント系のICO「BitGirls(ビットガールズ)」を実施した。

そして、2017年8月3日、企業がブロックチェーン技術の導入とICOとを同時に実施できる「COMSA」を自社ICOの実施予定と共に発表し、12万人の事前登録者を獲得している。

資金調達の目的

・経営基盤の拡充と人員の増強
・「Zaif」取引所のインフラとサービスの拡充
・「mijin」クラウド型BaaSサービス「CloudChain(クラウドチェーン)」の整備
・世界における「mijin」ライセンスとクラウドチェーンの販売体制の拡充
・米国拠点の拡大と、欧州、アジア拠点の設置
・新規事業投資とM&A

なお、 10月2日から実施するICOでは、COMSA自体のシステム開発、それに対応するための既存サービスの拡張、それらに関するサービス運営の資金を調達する予定だ。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する