FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【テックビューロ株式会社】資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」登録者が15万人を突破


テックビューロ株式会社が提供する仮想通貨を使った資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」が、2017年8月3日の発表より1カ月あまりで、15万人を超えるダッシュボード登録者を集めた。COMSAホワイトペーパーダウンロード数も、 6万件以上を記録した。

「COMSA」は、日本発の総合ICOソリューションとして、発表より1カ月経った現在もなお、国内外で反響が広がり続けている。9月13日には以下を記録した。

・COMSAのICOダッシュボード登録者:15万人以上
・COMSAホワイトペーパー ダウンロード数:6万件以上

COMSAは2017年9月9日にプレセールの受付を開始し、10月2日にトークンセール開始を予定している。

COMSAについて

「COMSA」は、トークンの発行販売を用いた資金調達「ICO(=Initial Coin Offering)」と、各種ブロックチェーン技術の導入を同時に実施できる総合型のブロックチェーン・ソリューション。トークンの発行販売から、「Zaif」取引所での上場、「mijin」による内部勘定の構築までをワンストップで利用できるサービス。

<辻 秀雄>