FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【CryptoCoinsNews】オーストラリア政府。ブロックチェーンは、経済全体の革新と生産性を支える


オーストラリアのデジタル戦略を議論した論文で、オーストラリア政府は数あるテクノロジーの中から、デジタル経済と将来のインフラをサポートするための革新的な技術として、ブロックチェーン技術に触れた。

先週始め、オーストラリア政府は、産業革新科学省を通じ、意欲的なデジタル経済イニシアチブを発表した。国家デジタル経済戦略(Digital Economy Stategy)は、政府が民間部門と公共部門の関わりを促進させ、政府と共に経済と幅広い社会をデジタル化しようとしていると見ている。

新たに発表されたコンサルテーション・ペーパーによると、オーストラリア政府は、5Gスペクトラム・モバイル・ネットワークや人工知能(AI)など、いくつかの新たな技術を取り上げている。 注目すべき点は、オーストラリア政府がデジタル戦略をサポートするための重要なコアドライバーとしてブロックチェーン技術を強調していることだ。

「インターネットの次の段階は、経済をさらに変える可能性があります」と、この論文は述べる。

「分散型台帳技術(例えばブロックチェーン)や機械学習などの水平型プラットフォーム技術は、経済全体のイノベーションと生産性をサポートする。」

ブロックチェーンを「新興技術」として強調し、論文は次のことを追加した

「分散台帳技術(ブロックチェーンなど)は、金融取引やサービスを混乱させる可能性と革命を起こす可能性があります。分散台帳技術は、ヘルスサービス、政府サービス、不動産、メディア、エネルギーなど、検証済みで信頼できる取引が必要な場合、どこでも適用ができます。 ブロックチェーンにより、人々は取引を検証するための中央型仲介者(例えば銀行)の必要なしに取引することが可能です。」

ブロックチェーンの大きさ

フィンテックの前進の議題を掲げたオーストラリア政府は、特に、暗号通貨を含むブロックチェーン技術とその応用を議論し、さらには促進することを目指している。今年の初め、金融監督当局である、オーストラリアの証券投資委員会(ASIC)は、ブロックチェーン技術を活用している企業や新興企業を指導する奨励情報ペーパーを発表した。オーストラリアの主な研究機関は、革新的な分散技術を採用する際にオーストラリアが他を追うことができないと見なしたブロックチェーン技術に関する2つの広範な研究報告を既に発表している。

今年の4月には、オーストラリアの中央銀行が、その目的に向けた「内部ワーキンググループ」を持つブロックチェーンソリューションを研究し、開発することさえ明らかになった。

先週初めに、ビットコインとその他の暗号通貨を使用するオーストラリアの採用者たちは、政府がデジタル通貨とその取引の二重課税を終了させるための法案を提出した後、最終的に税関連の猶予を得た。(出典:CryptoCoinsNews

エムトレの視点

ブロックチェーンの導入に積極的でかつ、仮想通貨(暗号通貨)にも現在のところ前向きに見えるオーストラリアにおいてデジタル経済戦略で官民で手を取り合ってデジタル化を進めている姿勢は日本でも見習うところは多いのではないだろうか。むろん、日本においても同様の取り組みを進めており、過剰な規制によって国内のイノベーションが衰退し、他国に遅れを取るようなことがないように、従来とは少々異なる姿勢で取り組んでいると聞く。日本でも革新的な取り組みが広く世界に知られるようになる日を待ちたい。

<元彌>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する