FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

【モーニングスター株式会社】仮想通貨及びICOの格付けを開始


総合金融情報を提供するモーニングスター株式会社は、仮想通貨及びICO(Initial Coin Offering)格格付け事業を開始した。

ビットコインに代表される仮想通貨は、2017年に入り、史上最高値をつけるなど、その価格は、ビットコインが年初来から4倍超(2017年9月末現在)となった他、人気が高まっているイーサリアムやリップル(XRP)は、およそ30倍(2017年9月末現在)に急騰している。こうした仮想通貨の人気を背景に、足元ではICOが盛んに行われ、新しい仮想通貨が数多く生まれている。

ICOとは、新たな仮想通貨であるトークンを生成、投資家に売却することで資金調達を行う手段である。株式のIPO(新規株式公開)に類似しているが、取引に匿名性が高いことや当局による規制の遅れがあり、投資家保護が不十分な状態である。

仮想通貨への投資という観点においては、情報量が少なく、かつ偏った情報だけで投資家が正確な投資判断を行える状況とは言えない。ICOで資金調達を行う企業が発行する「ホワイトペーパー」と呼ばれる企画書についても、その正確性や信憑性を投資家が容易に判断できるものではない。

こうした状況のもとで、モーニングスターは、これまで培ってきた投資信託や債券格付けの評価手法やノウハウを応用し、中立かつ客観的な分析評価に基づいた仮想通貨の格付けを、国内外の投資家に向け、提供していく予定である。

なお、ICOレーティングの提供は国内初であり、これらの格付け情報に加え、仮想通貨のニュースや仮想通貨取引所の比較情報などを提供する、仮想通貨のポータルサイトを2017年12月までに立ち上げる予定である。

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する