FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

【Cointelegraph】ブラックロックの最高経営責任者であるLarry Fink氏、ビットコインはマネーロンダリング・スキーム


BlackRockの最高経営責任者であるLarry Fink氏は最近、ビットコインに対する見方を変えた。

彼は、仮想通貨はマネーロンダリングの策謀だと述べている。以前、Larry Fink氏は、ビットコインについては好意的な見方をしていたが、見方を変えたようだ。

世界最大の資産運用会社の経営責任者は、JPモルガン・チェース銀行の最高経営席に社であるJamie Dimon氏が「ビットコインの購入者は馬鹿ものだ」とコメントした同じ金融イベントのパネルディスカッションでこう話した。

「ビットコインは、世界中のマネー・ローンダリングに対する需要の大きさを示しています。それだけです。それはマネーロンダリングの指標です」

彼が話しているときにちょうどJamie Dimon氏を見たときに、くすくす笑いに包まれた。

ビットコインや仮想通貨に関する最近のコメントは、ウォールストリートの企業人の間でかなりの格差があることを示している。たとえば、FundstratのTommy Lee氏や他の企業人のように、ビットコインを資産として支持する人たちと、Jamie Dimon氏や他の企業人のように、ビットコインを悪く言う人たちとにわかれるようである。

出典:Cointelegraph

<辻 秀雄>

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する